2006年01月31日

終わる授業 始まりの試験

終わってみればあっさりとしたものです。
法科大学院での最後の授業が本日終了いたしました。
今学期についてはもう一つ緊張感に欠けるコマ数だったので
先学期のような達成感には少々遠い感じでもあります。

それでも2年前の4月ごろは「やってけるのか、いろいろと・・・」
と思っていたことを考えれば、よく乗り切ったと言えます。


とまぁ、他愛もない感想はそのうち書くかもしれないということで、
明日からさっそく期末試験が始まります。
ターゲットは3科目6単位、目標を卒業に入れてスイッチ。


そして試験前日に漫画を2冊も貸してくれるという友人を持ったことで、
ここに通った2年間は無駄ではなかったと悟りました。
そんな試験前日に借りたもんを読むわけが。絶対読みませんて。絶対にね。
posted by Livingdead at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

日々は静かに発狂し

ロー入学から2年後、
一安心したはずの法科大学院生達が再び限界にきていた。
矛盾した制度を「不思議と思わない」不可思議な現状。
繰り返す穏やかな日常と、進行していくもう一つの司法試験。
再び運命の幕は上がる。それは約束の四日間。
その先にあるものは、修習か三振か。


〜100%記念コピペ 参考リンクは諸事情で割愛で。


「進行していくもう一つの司法試験」なのですが、これがあいかわらず
水面下で進んでいるという感じですね。
出たとこ勝負で確立した対策もないので何をしていいやらという
雰囲気です。おかげで眠りも浅いです。脳も発酵しそうです。


私の学校では、答練(主に択一?)を受けてる人がそこそこいるようです。
それでも受けてる人は半分はいないでしょうね。黙ってるだけかもしれませんけど。
というか周囲との接触が少ないだけかもしれません。

個人的にはLECでも利用しようかと思っていたのですが、
一向に新司法試験対策が始まらないので軌道修正を余儀なくされております。
やはり分母が小さいので元がとりにくいのですかね?


さらに、今は期末試験もあるのでそこら辺との兼合いが難しい時期でもあります。
posted by Livingdead at 10:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

限定(?)セミナー 感想

高校の友人に呼ばれていったところで、友人の友人に
「今は勉強がうまくいってなくてやさぐれてるけど」
って紹介されましたよ。

こういう性格なのは仕様でアプリオリにであってナチュラル・ボーン・ヤサグラー
なのであるから、という伝わらない心の叫び。


ずいぶんと前になりましたが、会社法改正についてのオムニバスセミナーが
ありました。新会社法の各分野について先生方がお話をしてくれるという
ありがたい企画ですね。

一応新会社法を勉強する機会のない3年生向けという建前ですが、
中には、どうみても2年生です、本当に(略、という人もいたのは気にしない方向で。
特にチェックもないですし、それで座る席がなくなるなんてこともありませんでしたし。


内容としては私がどうこう語れるものではないので省略しますが、
現行法を前提にしてどこがどうなったか、どうしてそこが変わったかを中心にした
ものだった、と思います。
なにぶん自分の理解が怪しいので・・・

興味深いのは各先生の違いでしたね。
資料一切なしで話された先生から、10p程度のかなり詳細なレジュメを
作ってこられる先生、新聞記事も素材にした先生と個性が出て面白かったです。
1回のセミナーの中での力の入れ具合で、その先生がどこに注目してるか、
なんていうこともわかったりというのもありましたし。


ちなみに、これに似た講義で社会人向けのものが開催されるそうです。
全5回で費用が数万かかるということなので、そういう意味では
私達は運がいい、といったところでしょうか。
posted by Livingdead at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

初めての・・・

form_formataさんからネタを振られました。
バトンというものは初めてですね。
こんな極北blogに振ろうという方がいかがなものかとも思いますが。

だいたい、チェーンメールっぽい感じがしますし、そう簡単に答えるわけがな



■Q1.今やりたいこと
 溜まったTV録画、ゲーム等を消化しつつ、寿司を食べる

■Q2.今欲しいもの
 約束された将来

■Q3.現実的に考えて今買っても良いもの
 松尾スズキ 『クワイエットルームにようこそ』
 HyperHyde Exrougeの予備機
 新司法試験用の教材とか教科書とか
 (商法、訴訟法あたりの択一はどうすればいいのでしょう・・・)
 内蔵DVDドライブ
 (+Rのみ対応で2.4倍ではさすがにつらいです)

■Q4.現実的に考えて欲しいし必要だし買えるけど買ってないもの
 電球
 (台所が暗くて不便です) 
 
 *必要なもの、と言うのは存外多くないものです

■Q5.今欲しいもので高くて買えそうにないもの
 東芝 RD-X6
 Bang&Olufsen BeoSound 3200
 (手持ちの安コンポが壊れかけているのでいっそこんなのが・・・)
 新しいPC
 (Endeavor MT7700とかdynabook Satellite W11とか)
 UXGAの液晶モニタ
 RICOH GR DIGITAL
 Sennheiser HD-25
 ドイツW杯のチケット
 (渡航費用まで考えるとなかなか)
 自転車のホイール+タイヤ+シフトレバー
 (本体が安いので丸ごと買い換えた方が安いかもしれませんが)

 *HDDレコは6月までには何かしら買うかと思われます

■Q6.タダで手に入れたいもの
 SHARP W-ZERO3
 (使いこなす自信がないけど、なんとなくいじってみたい)

■Q7.恋人から貰いたいもの
 これといってもらいたいとは思わないので、余ってる食べ物、とか

■Q8.恋人にあげるとしたら
 ちゃんとしたプレゼントとしてなら本人の希望のままに
 なんとなく、であれば余ってるイヤホンや本

■Q9.このバトンを5人に回す。
 今欲しいものなどが気になるといえばこの方でしょうか。
 5人分の価値はあると思いますよ。

■Q10.このバトンを無視したら?
 むしろ受け取ってる場合ですか、と伝えたい


まんまと乗せられてみました。
「無限の物欲」という能力を持ち、「体は欲でできている」私には、
ここにはかけないモノもあれこれとあるのですが、それはまた別のお話。

ネタ不足解消にはよいですね。
問題はこれに読者のみなさんがが興味を持たないだろうということが手に
取るようにわかることですが、今さら何を言うかという感じなので
気にしない方向で。
posted by Livingdead at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

6000円をかけた戦い

最近コメントやトラックバックでのスパムが多いです。
削除→再構築するのがめんどいです。負担もかかるでしょうし。
Seesaa、弾幕薄いぞ!なにやってんの!


卒業式が終わった後、卒業生の皆さんでこれを祝おうという謝恩会が
開催されるそうです。
場所は・・・どっか移動するとか何とかだった気がします。
そういえば入学直後にも祝賀会みたいなのがありましたね。

で、あらかじめ会費である6000円を徴収されたわけですが、
これ、卒業できなかったらどうなるんでしょう。
無事卒業できたみんなへのご祝儀ってことになる感じですかね。

せっかく払った会費を無駄にしないためにもがんばりますよ。
なにせ6000円ですからね。1GBのSDカードが買えてしまいますからね。
posted by Livingdead at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

QuickTimeどいて!そいつ落とせない!

最後にまともに学校に行ったのが3週間以上も前じゃネタも切れますわな・・・
関係ない話題が続いてます。これが冬休みクオリティです。


PC(WinXP)にQuickTime(iTunes)をインストールしたんです。
たまに使うこともあるので。

そしたらですよ、ブラウザ(IEベース)でウェブ上のMP3ファイルへのリンクを
クリックすると、勝手にブラウザ内でQuickTimeが起動して再生を始めます。
通常は開くとか保存とかを選択するんですけどね。
この状態で保存しようとすると、「Pro買え」と。嫌がらせか。

勝手なことを・・・を関連付けをチェックしますが、変わってません。
QuickTime上でもチェックが外れていることを確認。


あれこれ調べていると、どうやらインストール時にレジストリを書換えて
いるとのことです。これはどうにもならん、と諦めかけたところに、

ブラウザでmp3ファイルを開くとquicktimeが起動されてしまう問題の治し方
(「ちょっとしたblog」さんより)

こんなすばらしい情報が!

正直詳しいことはまるでわかりませんが、この通りにしたらしっかり治りました。
これはすごい、と感動したのでご紹介です。

posted by Livingdead at 02:41| Comment(5) | TrackBack(0) | デジタルモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

最初の月 最後の月

シャワーを浴びている途中で、急にお湯→水に変わるという地獄絵図。
何の罰ゲームかー!心臓止まりますよ、あれ。


学期中と冬休みがシームレスにつながっている感じですが、
すでに冬学期は再開しております。
今週水曜日から授業はスタートしています。

所用でふらっと学校に行ってみると、あれですよ。
始まって間もないですが、人がいっぱい。まぁレポートなども出てるようですし、
当たり前といえば当たり前ですが。
冬休み中はどうだったんでしょうね。


ただ、自習室の空調は効き過ぎじゃないですかね?
入った瞬間、むぁぁああぁってなります。ウォームビズはどうしたんでしょう。
悪い風邪でもはやりそうな予感がします。南無三。

そんなことが言える学期、学年ももう終わりが近いです。
早い科目では20日に最初の試験があるそうですからね。
私の科目はまだまだ先ですがー。
posted by Livingdead at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ローソンチケット復旧

長らく、2,3ヶ月でしょうか、休止していたローソンチケットのサイトが
復活したようです。

以前競争率の高いチケットを買うために「ドットコムステージパス」とやら
に加入していたので、サイト休止のお詫びとして300円のお買い物券を
頂きました。僥倖僥倖。

アホですか。


サイトがまともに機能しない状態が延々続き、先月にはそんな状態なのに
「ステージパス年会費更新手続き完了」などとメールを出す始末。
これ年会費が1890円かかりますの。

まともに使えもしないサービスに金払えるかい、と思うも、サイトがあんな
ことになってましたので解約もままなりませんでした。

復旧してようやく解約しようと思ったら、書類のみの受付で、
「なお、いかなる場合も、一度お支払いいただいた登録料の返戻はできませんので、
次の更新日までご利用いただくことをおすすめします」
とのこと。

なんと。
でも、あえて解約しようと思います。
意外とこの問題って取り上げられてないと思うのですが、気のせいですかね・・・
posted by Livingdead at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

皇后←→??

女性天皇がどうのと話題になってますが、そんな中でふと感じた疑問。


天皇の妻は皇后ですよね。

では、女性天皇になった場合、その夫の呼称は何になるんでしょう?
「后」は「きさき」ですから使えない気がしますし・・・

「皇夫」「皇良人」「皇婿」「マスオ・ロワイヤル」とか・・・


調べてもよくわかりませんでした。
ご存知の方は正解を、そうでない方は嘘でもいいので教えてください。
posted by Livingdead at 00:31| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

科目の選択を

gedo1.jpg

国際公法関係の皆様すいません・・・予想受験者数が一番少なかったので・・・


新司法試験の大きな変更のひとつに、選択科目の追加があります。
かつての司法試験ではあったのでバージョンアップして復活、というところでしょうか。

選択科目は論文試験のみで、配点もさほど高くないことからそれほどは
重要視されてないかもしれませんが、やはりここでこけるわけにもいかんので
なかなか難しい選択を迫られることにもなります。

その科目の勉強、得点自体もさることながら、その科目を選んだことで他の科目への
影響というのも多少はありえますから。分量が多い、苦手である、などといったもの
であったりしますと特に。

また、他の受験者の層がどういったものかも気になります。
いわゆるマイナー科目だと、それについて詳しい人や得意な人が集まってくる、という
ことも考えられますしね。あえてそれを選んでいるわけですから。


そういった意味で倒産法、労働法に集まるのは納得でしょう。
これらは実務に出てからも使いそうですからね。
知的財産法も今の時代だと関わる人も多そうです。

これが国際公法だといったいいつ使うのだろうかと(再びすいません)。
国家承認の相談とかまず受けません(重ね重ねすいません)。


自分の周りでもだいたい全体の人数と同傾向です。
ほとんどが倒産法と労働法、量が少ないっぽいから経済法、とかそんな具合です。


それと、まず間違いなく学校の授業で履修した科目のうちから選びますね。
学校生活やりながら、まったく独自にやる、というのはなかなかに面倒です。

私はこれまでに、知的財産法、倒産法、労働法、経済法、国際公法(の一部)を
履修しました。
国際私法も受けたかったのですが、  の が    のでやめました。

そして私は、
国際公法はそもそも全範囲を履修してないのでパス、
知的財産法は思ったより手続法っぽくて興味を惹かれなかったのでパス、
経済法は全体像を把握できずに正直よくわからなかったのでパス、
労働法は教科書が分厚くて関係法令や論点がすごい数だったのでパス、

という過程を経て、
これをやれば民法や民事訴訟法の勉強にもつながりそうと考え、
期末試験を受けて何とかなるんじゃないかと錯覚し、
倒産法に決定しました。

倒産法選択の皆さんは、倒産法の教科書を窓から投げ捨てるといいと思う。
posted by Livingdead at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

年末年始営業のお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
年の最初くらいまともな情報提供です。

勉強するぞ勉強するぞ、という雰囲気(一部除く)の法科大学院ですが、
年末年始の営業は意外と休みます。

自習室は第1第2ともに12月31日〜1月3日までお休みだそうです。
高校のときでも2日ぐらいから開いてたような気もしますが。
というか、今日日都会の小学生ともなると正月から塾通いとかも聞きますし。

ちなみに授業の再開は1月11日なのですが、10日までは教室はすべて閉鎖されます。
それはいいんですが、「節約等のため」とはっきり言ってしまうあたりが
そこはかとなくなんともいえません。
決算報告書だかを見ると結構な黒字っぽいんですが。この大学。

校舎のネーミングライツでも売ってはどうでしょうかね。
NISSANスタジアムとかみたいに。
大学でも校舎んどに多額の寄付をした人の名前つきますし。ねぇ?


ちょっと観世音寺に行ってきます。
太宰府天満宮は人多すぎで無理っぽいです。
posted by Livingdead at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。