2005年12月05日

表彰ルール変更の件

この気温で月曜の8時半から授業というのはどうか。
2D6で10以上なら休んでいいことにします。
意味がわからない人はわからないままで。
うちにあったはずのD8とかはどこに行っただろうか・・・


以前、「かしこいは 正義!」というエントリーで、成績評価とその表彰について
書きましたが、先日、表彰の部分で訂正がありました。
(初めて自分の記事にリンクした!)

未修1年次
「1年次成績特別優秀者(With high honors in the first year)」
・2年に進級した上で、A+およびAが3分の2以上、かつ、A+が2科目以上
「1年次成績優秀者(With honors in the first year)」
・2年に進級した上で、A+およびAが2分の1以上、かつ、A+が1科目以上

修了時
「成績特別優秀者(Magna cum laude)」
・修了した上で、A+およびAが3分の2以上、かつ、A+が8単位以上
「成績優秀者(Cum laude)」
・修了した上で、A+およびAが2分の1以上、かつ、A+が6単位以上



となってましたが、このうち「かつ、A+が○単位(科目)以上」の部分が
削除されました。もしかすると「特別」の方はそのままだったような
気がしますけど。

何せ初年度のルールですからいろいろ変わるのは当然です。
おそらく該当者がごっそりいなくなったというところでしょうか。

とはいえ、進級だの卒業だのにかかわるルールに比べれば些細なことです。
腹が減って死にそうな人間に、フレンチがいいか中華がいいかを
選ばせるようなものです。違いますかそうですか。


あと、この優秀者認定に関して、他専攻科目や演習(ゼミ)は該当しないという
ことです。前者はともかく後者も入りませんか。成績狙いでゼミとってる人も
いるのでは、と思ってたんですがね。
とはいえ、学年の成績順位にはおそらく反映されるでしょうから、
そちらでは意味があることになりそうです。


さて。

明日の授業の課題がいまだに配布されないというのはいかがしたものですかね。

*12/5 12:15追記
うは、単にフォルダ内を見落としていただけということが判明しました。
 一部方面にご迷惑をおかけいたしました。
 すべて大宮戦の出来がひどかったことが原因です。間違いない。
posted by Livingdead at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 昨晩深夜の「ぱにぽにだっしゅを観ない判定」(3D6で12以上)に見事に失敗し、かつ今朝の「突き刺すような寒さにめげずに布団を抜け出す判定」(3D6で15以上)にも当然ながら失敗したため、起きたのがこの時間です。僕の1週間は、一足遅く2限から始まります。
Posted by form_formata at 2005年12月05日 09:52
「ぱにぽに判定」がやや甘いにもかかわらず失敗するあたりがさすがです。

「余計なところでクリティカル」という生来の仕様のために
朝から元気に登校してみました。
ちなみに雨は-1、雪は-2補正となります。

この表現長らく使ってませんでした。高校以来でしょうか。
久しぶりにフォーセリアに帰りたくなります。

私は明日の午後で一足早く一週間が終わります。
Posted by Livigdead at 2005年12月06日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10213520

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。