2005年12月12日

ホントにやるのね

絶賛配布中の新司法試験の願書・受験案内を受け取りました。
提出用の封筒に入ってるのですが、これがでかい。
B4サイズもありやがります。

旧司法試験のときは普通の封筒サイズだった気がしますが・・・
今回は郵送推奨になってます。直接提出したほうが安心感があって
いいんですけどね。記入ミスとか。
郵送だとそのまま放置されそうで。まぁ、ミスがあるほうが悪いんですけど。

そして、封筒の宛先には「司法試験委員会 御中」の宛名が。
「御中」健在ですね。
我々が願書を提出するときに、失礼がないように腐心くれている
この優しさにもっと感謝すべきであります。


案内の内容面は以前法務省のサイトで公開されたとおりですね。
よく見ると受験地には広島がありませんね。西日本は大阪と福岡だけ。
法科大学院の分布は東に偏ってましたっけ・・・


さっさと書いて出してしまえ、ってところなんですけど、よく考えたら
選択科目はこの時点で決定されますね。ちゃんと考えねばなりません。

ところで、受験料の印紙は4枚以内なんですが、28000円分の印紙って
4枚で足りるんですね。
posted by Livingdead at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。