2006年01月05日

皇后←→??

女性天皇がどうのと話題になってますが、そんな中でふと感じた疑問。


天皇の妻は皇后ですよね。

では、女性天皇になった場合、その夫の呼称は何になるんでしょう?
「后」は「きさき」ですから使えない気がしますし・・・

「皇夫」「皇良人」「皇婿」「マスオ・ロワイヤル」とか・・・


調べてもよくわかりませんでした。
ご存知の方は正解を、そうでない方は嘘でもいいので教えてください。
posted by Livingdead at 00:31| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一般的には「皇配」「王配」という呼称が使われるようですが、リンク先の記事によると今回の場合は新しく考えるみたいですね
Posted by ロボ子Jr.(仮) at 2006年01月05日 14:47
「逆玉の君」かな…。
Posted by e.g. at 2006年01月05日 23:54
>ロボ子Jr.(仮)さん
情報ありがとうございます。東京新聞に記事がありましたか・・・
皇帝・王の配偶者、ということですか。なんか称号っぽくないですねぇ。
理系用語っぽいような雰囲気も。
新しく考えるものに期待します。


>e.g.さん
国家レベルの逆玉ですからね・・・
「逆玉陛下」とか呼ばれると考えると楽しくなります。
Posted by Livingdead at 2006年01月06日 01:57
英語でいいなら、エリザベス女王の旦那さんを調べれば出てきそうだね。
それを日本語で何と訳してるんだろう?
Posted by うっしー at 2006年01月06日 05:57
というわけで調べてみました。
エリザベス女王のだんなさんの正式な呼称は

His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh
(エディンバラ公爵フィリップ王子殿下)

だそうです。
王室的には「王子」の一人というところでしょうかね?
女王の夫、という特別な地位はないっぽいですねぇ。


ちなみにエリザベス女王の正式称号は

Her Majesty Elizabeth the Second, By the Grace of God of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and of Her Other Realms and Territories Queen, Head of the Commonwealth, Defender of the Faith (英国における称号。直訳は『神の恩寵において、グレートブリテン島およびアイルランド島北部の連合王国ならびにその他の王国・領土の女王、コモンウェルスの頭首、信仰の擁護者にあらせられるエリザベス2世陛下』。)
wikipediaより

これなんて寿限無?
Posted by Livingdead at 2006年01月07日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

歴史チップス(女帝味)更新
Excerpt:  本日、月刊・歴史チップス(女帝味=2005年12月号)、 「万世一系大崩壊!? ついに庶民が即位に王手をかけた! 〜 愛のためなら天皇にもなれる!? 仰天! 道鏡皇位事件!!」  更新。 ..
Weblog: 時事チップス
Tracked: 2006-01-06 18:13

「女性天皇」愛子様の苦難一
Excerpt:  本日は旧暦十二月十一日、月次祭つきなみさい。師走、水温をふくむ。 本日から三日間に渡って文藝春秋に掲載された工藤美代子さんの「『女性天皇』愛子様の苦難」を三回に渡ってご紹介する。 「皇太子のお嫁さん..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2006-01-15 15:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。