2006年01月17日

6000円をかけた戦い

最近コメントやトラックバックでのスパムが多いです。
削除→再構築するのがめんどいです。負担もかかるでしょうし。
Seesaa、弾幕薄いぞ!なにやってんの!


卒業式が終わった後、卒業生の皆さんでこれを祝おうという謝恩会が
開催されるそうです。
場所は・・・どっか移動するとか何とかだった気がします。
そういえば入学直後にも祝賀会みたいなのがありましたね。

で、あらかじめ会費である6000円を徴収されたわけですが、
これ、卒業できなかったらどうなるんでしょう。
無事卒業できたみんなへのご祝儀ってことになる感じですかね。

せっかく払った会費を無駄にしないためにもがんばりますよ。
なにせ6000円ですからね。1GBのSDカードが買えてしまいますからね。
posted by Livingdead at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「謝恩会」というネーミング,何とかなりませんかね。言葉の通常の意義における,教員・職員に対する「謝恩」を意味するとすれば,こそばゆすぎます。謝恩の意味が,教職員,他の学生,大学院全体に対する感謝の意と解すれば,まあ,かろうじてセーフなのですが。
 例えば,「卒業を祝う会」とかなんとか,ニュートラルな名前にして欲しいものです。
Posted by emon at 2006年01月19日 09:58
正直なところ、卒業記念の集会でなぜに「謝恩会」なんだろう、とは
思わないでもなかったのですけどね。
正式な名称はどうなっているのかは末端の学生である私にはわかりませんが。

卒業できたことへの全ての事象に感謝する、という感じで行きたいと思います。
単位を下さった先生方への感謝の念は持ち合わせてますから笑。

あ、ということは、先生方も多くお見えになるということですかね。
いろいろ気をつけます。
Posted by Livingdead at 2006年01月20日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11802254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。