2006年01月22日

限定(?)セミナー 感想

高校の友人に呼ばれていったところで、友人の友人に
「今は勉強がうまくいってなくてやさぐれてるけど」
って紹介されましたよ。

こういう性格なのは仕様でアプリオリにであってナチュラル・ボーン・ヤサグラー
なのであるから、という伝わらない心の叫び。


ずいぶんと前になりましたが、会社法改正についてのオムニバスセミナーが
ありました。新会社法の各分野について先生方がお話をしてくれるという
ありがたい企画ですね。

一応新会社法を勉強する機会のない3年生向けという建前ですが、
中には、どうみても2年生です、本当に(略、という人もいたのは気にしない方向で。
特にチェックもないですし、それで座る席がなくなるなんてこともありませんでしたし。


内容としては私がどうこう語れるものではないので省略しますが、
現行法を前提にしてどこがどうなったか、どうしてそこが変わったかを中心にした
ものだった、と思います。
なにぶん自分の理解が怪しいので・・・

興味深いのは各先生の違いでしたね。
資料一切なしで話された先生から、10p程度のかなり詳細なレジュメを
作ってこられる先生、新聞記事も素材にした先生と個性が出て面白かったです。
1回のセミナーの中での力の入れ具合で、その先生がどこに注目してるか、
なんていうこともわかったりというのもありましたし。


ちなみに、これに似た講義で社会人向けのものが開催されるそうです。
全5回で費用が数万かかるということなので、そういう意味では
私達は運がいい、といったところでしょうか。
posted by Livingdead at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12093853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。