2006年03月12日

優秀者も発表

鹿島0-3横浜 横:39分マグロン、79分マグロン、81分ドゥトラ

だから去年からマグロンマグロンマグロン言い続けてきたわけですよ。
あ、ここでは言ってないですか。
このマグロンと浦和のポンテは、彼らのためだけでも金出して見に行く
価値があると思いますよ。3月25日には横浜でなんと同時に見られますぞ!


昨年の記事で成績優秀者が表彰されるということを書きました。
どうすればそのような栄誉に与れるかは当該記事を見ていただくとして、
卒業者と同時に該当者の発表も行われました。

要件が緩和されたのでどうなるかな、と思いましたが、蓋を明けてみれば
特別優秀者は全体の約10%、優秀者は約16%という結果に落ち着きました。
重複はしないので、合計で3割弱の人が表彰されることになりました。


これも前に書きましたが、学年末には成績を4ブロックに分けてそのブロックを、
最上級生徒会ブロックだけは順位を通知することになってます。
比率的にはだいたい第1ブロックに該当する人が表彰された、というところでしょうか。
もちろん、ゼミは表彰の対象外だったり、Aでない科目の成績なども関係しますけど。
あと、Aをつけられるのは受講者の3割までという制限があるので、
そういう意味でもこんなものかな、と思います。

まぁ多いなぁとは思いましたが、多いからといって誰が困るわけでもないですし、
そもそも自分と関係のない話なので。
ちなみに同じクラスから表彰された人がやたら多かったです。
そりゃ私がクラスで浮くわけだ。


あ、あと留年者ですが、入学時から減った人数は約20%でした。
もっとも、現行試験に受かった人などもかなり含まれているので(おそらく減った
人数の少なくとも半分以上)、実際のところはなんともわかりません。


P.S. 順位発表はこんな感じでもいいじゃないかな。
posted by Livingdead at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。