2005年01月27日

裁判所ツアー再び

昨年末ごろに、民事裁判に傍聴へ行こう企画があったのはここでも書いたと思います。
そして、2月・3月とふたたび裁判所へ行こう企画が持ち上がりました。

今回は民事裁判に限らず、労働や知財、交通に高裁最高裁まで計14の企画が
あるそうです。詳しい内容を書いていいものかはわからないので、とにかく
いっぱいあるということです。

やはり講義を担当されてる実務家の先生の紹介による企画だそうです。
いろいろやっていただきありがたいですね。

もっとも、まだ詳しい日程も決まってませんし、下手するとレポートの締切日直前
なんてこともありそうなのが恐ろしいところです。

そうはいっても、事前登録を完全に失念してたので参加できませんけど!
日程がわからないとなぁ、思ってたらこんなことに。
春休みは春休みらしく過ごします。
posted by Livingdead at 02:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長期の休みは、施設見学いいですね。
Ritsでは京都地検の見学が催されます。

ちょうど試験明けに設定されてるので、
校舎の外にでたいところです。
任意参加に40人以上が申し込みました。

検察庁は普段入りにくそうだから、
ちょっと楽しみです。
Posted by ぽーる at 2005年01月27日 22:09
けっこうどこもやってるものですね。
春休みだと時期的にもいいですし。なにぶん普段
こうも引きこもってると・・・
どうやらこちらも試験明けになるようです。さすがに。

検察庁は夏学期に別のクラスが行ったという話を
聞きました。担当の先生が検察官でしたから。
検察は体育会系といいますが実際どうなんでしょうね。

いってみるとけっこういろんなことがわかって
面白いものですしね。裁判所でそれは思いました。
Posted by Livingdead at 2005年01月28日 01:40
事前の申し込みは人数の予想用なので、今からでも間に合うんじゃないかなと思います。医療集中とか、知財とか超激戦区ではない限り、結構余裕があると思いますよ。どちらにせよ、担当者に連絡した方が良いでしょうけど
Posted by 楽俊 at 2005年01月28日 02:35
あ、そうなんですか。
機会があれば担当者に聞いてみます。
どうもです。

激戦区にはあまり興味の方向がないので
いけますかねぇ。

ま、日程と時間だけ聞いて傍聴にこっそり
紛れ込むというのもありですが。
Posted by Livingdead at 2005年01月29日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1727892

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。