2005年02月03日

学期末試験7番勝負 Round2

科目:民事系実務(必修)
単位:2
時間:3時間
出来:5(標準:6)
寸評:まず、試験会場寒すぎでした。それはさておき。
   講義では当事者の言い分・主張をまとめるという形式で、その形式
   まんまの問題でしたね。原告被告のそれぞれの主張があって、それを
   表形式にして何が問題になるか、争点は何かを整理します。
   
   それに加えて、民事訴訟法の小問が1問。語句説明ですね。

   でまぁ、メインとなってる契約関係って、これたしか講義では扱って
   ない形式ですかね・・・?またしても、講義の復習はそこそこにテキストを
   ひたすら読み込めばといういつものパターンですね。
   もちろん扱ったところも出ていますけどね。

   この表が狂ってると、何もかもが崩壊してまうので怖くて確認できません。
   他の人ともあまり触れないように触れないように。
   正直コメントしようがないです。  

   明日1日置いて、次回は金曜日です。
posted by Livingdead at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1809100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。