2005年02月05日

学期末試験7番勝負 Round3

科目:刑法(必修)
単位:2
時間:2時間
出来:5(標準:6)
寸評:中間テストもあったこの科目、問題は2時間で大問が2問といわゆる論文試験と
   同様の形式でした。そろぞれの事例について各人の罪責について述べよ・・・
   なんで合計7人もの罪責を述べさせますか。

   中間もそうでしたが、とにかく書くことが多いです。択一試験の刑法も
   そうですが、とにかく事務処理能力を鍛えようという科目なんでしょうか。
   ちょっと考えすぎるともう時間がないです。1問目が終了した時点で75分ほど
   過ぎていましたから。

   問題自体は講義で取り上げたような判例に基づいて、いくつかの論点を
   組み合わせてきたものです。微妙にひねってあるのでなんともこれが。
   埋めるだけ埋めましたが、途中から字の大きさは変わるはもう・・・

   試験開始前の先生のお言葉「皆さんによい成績をつけたいので是非よい
   答案をお願いします。」よい成績までいりません・・・不可じゃなければ・・・

   だいぶ疲れてきました。次回は火曜日です。
posted by Livingdead at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
固いこと言わずに書いてみるというのも、
試験まで期間がある時にはいいと思います。ワープロを
使うのも自由だし、飽きたら途中で止めて・ネタが浮か
んだ時に再開する。そんな書き方でも、まずは取り組む
ということに意味があります。
Posted by だい at 2005年02月08日 18:33
ま、ぼちぼち更新していくとします。
さすがにこれだけ試験が続くと気力が削られるので。
昼間に散々文章書かされてますからねぇ。

春休みはまたネタ不足で困りそうな気がしますが、
適当なペースでやってきます。
Posted by Livingdead at 2005年02月12日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。