2005年03月24日

履修計画

シラバスや時間割を眺めて夏学期の履修計画を計画中です。
2004年度の取得単位数は32単位。
そして卒業に必要なのは63単位。
つまりちょうど半分取ったということになりますね。基本的には同じペースで
行けばいいわけです。
それにしてもなぜ奇数ですか?1単位の講義など存在しませんよ。


まず、夏学期に取らなければならない必修科目には科目を選択でき、また複数開講される
ものもありますので、そういうものはできるだけ登録しておきます。一つだけ登録が
一つのみというのがありますので、これには気をつける必要があります。

あとは選択科目、ゼミなどでどのくらい埋めていくかですね。冬学期になると新司法試験の
勉強に重点をおきたいので、夏学期に出来るだけとって、負担が大きく、かつ試験範囲外の
講義もある学校の講義はなるべく取る数を少なくしておきたいところです。

ただ、年間に登録できる単位数には制限がありまして、3年次(=既習2年目)は44単位
となっています。昨年度は36単位でしたので、ちょっと余裕がありますね。
冬学期の負担を減らすという戦略をとればこの制限の半分以上は取りたいですね。
ということでだいたい26単位ぐらいを目標にしていきたいと思います。

コマ数は多いですが、一つの科目で週2コマというのもいくつかあるので、試験の数は
やや少なくはなります。このへん、試験の時期がずれているもの、レポートのみのものを
うまく組み合わせるといいでしょうね。

ちなみに、昨年度必修科目で落とした単位のうち、4単位まではこの制限にはかかりません。
ということは、そのほかは制限内ということですので、夏学期に過度に登録して
落としまくるとえらいことになるわけですね。

あと、05年度から3年次の科目も開講される関係上、2年次であっても3年次の科目の一部を
取れることになっています。この中にはなんと選択必修科目も含まれています。
とすれば、05年度既習生は選択科目を取らず、この科目を重点的に登録することで
3年次のリスクを軽減できますね。ちょっとうらやましいです。

こうすると月曜から順に4・3・3・1・2コマとなります。
どこまで耐えられるものでしょうか。
posted by Livingdead at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 法科大学院 1年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2569121

この記事へのトラックバック

平成17年度履修計画
Excerpt: 今日から新生活をスタートさせてる方も多いのではいないでしょうか?学生にとっては、新学年のスタートですね。そして大学生は、履修計画という一大行事が待ってますね。 昨日、学科のオリエンテーションがあ..
Weblog: Ryoの雪山篭り日記
Tracked: 2005-04-01 19:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。