2005年03月30日

Why does it always rain on me?

運動をするのですよ、とうっかり出場してみました、クラス対抗サッカー大会。
起きた段階で曇天模様、行く途中で雨が落ちてきて気温が低い、と
テンションの上がる要素が皆無ですが、行きましたよ。

練習に参加した段階で、こりゃ出番はないなと感じつつあったので
ここは草津戦のユキヒコばりのやる気と活躍度を心に誓った次第なのです。
ある種の人にとってカレーが食べ物ではなく飲み物であるのと同じくらい、
ある種の人にとってはサッカーはやるものではなく見るものだったりするのです。

既習と未修とあわせて6チ−ムによる大会でして、なぜかうちのクラスのみ2チーム
エントリー。2グループに分かれて予選、4チームに絞ってトーナメントです。
ハーフコート+15分ハーフということで右DFとして各試合後半のみの出場となりました。

まぁ、アメフトで言うところのDT的な存在です。
ボールにはあまり触らずとにかく来た相手を止めるのが仕事なのです。前に進めるなと。
イメージとしては昨年の河合竜二ですね。左右逆ですけど。
前日夜にW杯予選でイングランドを見たおかげでイメージはカンペキです。
できれば昨年のCS第1戦も見ておきたかったところですが。

その甲斐あってか2試合とも0-0と最低限の仕事は果たしたのではないですかね。
自分の前と後ろに敵がいたりとか絶望的な状況ありましたが運も良く。
動くとけっこう暑いので上着を脱ごうとすると、下に着てたユニフォームが
相手チームと同じというオチに気がついて脱ぐに脱げなかったりもしましたが。

一度爆発的フリーランニングでオーバーラップしましたが空振りで失敗に終わったのは
残念でしたが。あとCKからヘディングを一発やりたかったですが、ハーフコートでは
ちょっとむりでしたね。

午後からは決勝Tでしたが、ソフトの「勝っても敗者復活」に続く、
「勝ってもチーム消滅」というスペクタクルによりポジションを失い観戦モードに。
寒いですし、雨降るしで出ろといわれても正直アレでしたが。

結果、うちのクラスは優勝して大団円と相成りました。
すでにこのとき寒さと疲れでぐだぐだでしたので、その後は帰って早々に就寝でした。
アレぐらいだと程よい運動なのですが、8時45分集合が早すぎました。
posted by Livingdead at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお世話になりました。

ここにあったコメントは用件が済みましたので
削除させていただきました。

Posted by Livingdead at 2005年04月12日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2684625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。