2005年06月06日

絶対うまい炊き込みご飯

世田谷区立図書館の一つでは、閉館時に
「交響組曲 ドラゴンクエスト2」から「この道わが旅」(エンディング曲)
が、流れてます。何年ぶりですか、これ聞くのは。
というか、なぜこれですか。毎日感動のフィナーレですか。違いますかそうですか。


「ガキの使い」で、いろんな食材を通常ありえない料理に使うコーナーが
ありまして。今日たまたま見てましたら「もち」やってました。
もち+そばとかケーキとかいなごとか・・・

で、これシリーズでして、第1弾が「炊き込みご飯」だったのですよ。
そこでビール+枝豆が絶賛されてましてね。
当時これを見てた私と友人は「じゃあ、やるか」と。
手軽に出来そうですし、それに加えてうまいのならやるしかありません。


後日友人と予定をあわせて実行。ビールと枝豆を買ってきます。
どうせなら、ということでちょっと贅沢に銀河高原ビールを採用。
あとは簡単ですね、水の代わりにビールを入れ、枝豆を加えて炊くだけ。
枝豆はすでに塩茹でしてあるものを使います。

炊く寸前の絵面がコレ。(写真はクリックで拡大します)

Takikomi1.jpg

料理だかなんだかわかりませんが。ちなみに日付見ると2003年8月9日でした。
ぽちっとな、とスイッチを入れしばし待ちます。

で、出来上がった御大の御開帳がこちら。

Takikomi2.jpg

ほんのり色づいたご飯と、鮮やか?な緑の枝豆がなんともいえず。
期待に胸躍らせて実食です。
と、いいつつ、2年近く前の記憶なのでちょっと曖昧。

アルコールはさすがに飛んでますので私のような下戸にも安心ですよ。
肝心の味はというと、あー、まぁ、薄い
ビール自体の味と風味はかなり飛んでまして、枝豆の塩味がほんのりと。
まぁ普通に豆ご飯として成り立ってますね。コレだけで食べるというにはちょっと
物足りないです。友人も似たような感想だったかと思います。

結局、悪くない、でも改良の余地あり、ということでその場は終了しました。
だしなどを入れるとうまいんではなかろうかという話をしてた気がしますね。

そろそろ枝豆のおいしい季節になってきますし、この夏は2年ぶりの挑戦でも
するとしましょうかね。
posted by Livingdead at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。