2004年09月04日

コスト削減

うちの大学は法科大学院専用の校舎を使ってます。そのため、建設費はもちろん維持費も相当なコストがかかってるものと思われます。

そのせいか、校舎内の照明の一部には間隔を明けてセンサーが取り付けられています。というのも、一定時間、そのセンサーの下に人が通らないと自動的に照明の明るさが落とされて節電するというシステムなのです。

この仕組みが導入されているのは主に廊下などの通路なのですが、自習室にも取り入れられています。通常の教室は普通にスイッチ式です。
そのため、自習室で勉強していると、急に照明が暗くなることがあるのです。初めはそういう仕組みがあるとは気づかなかったので「なんで急に瞳孔が絞られた!?」と、自らの異常を疑ったものです。

節電は必要なのだと思いますが、本や資料を読む場所で急に照明が暗くなる(多少ですが)のはちょっと不便かもしれません。
まぁ、あの校舎だけで半期の赤字がけっこうな額になってるそうですから仕方ないかもしれません・・いやでも学費も高いですし!
posted by Livingdead at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んー、確かに不便。
座席一つ一つにセンサーつけるのもなんですしね笑
ちなみに九大は移転が迫ってることもあるのに新築校舎です。
近年もちょこちょこと建物新しく建ってるしドウなんかな〜とおもいながら。

それはそうとキングアーサーみてきました。
伝説を知ってる人はニヤリとしそうなシーンはあれど
ランスロットの息子と同名の人物が同僚に居てランスロットザクセン防衛戦であっさり死ぬわ、何に重きを置いたシナリオなのか分からないピントの無さ具合だわ、でなんだかちょっとチガウな、と思ったりも。
Posted by ゆりえる at 2004年09月04日 19:24
どうやら、座席でも暗くなった場合にちょっと椅子の上で動けばセンサーが反応するようになってました。場所にもよるんでしょうかね?
そういえば噂ですがうちもいずれちゃんとした(?)校舎を建てるとかいう噂が以前流れました。私らには関係ないでしょうが・・・
九大は学部と院とを分けるつもりでもあるんですかね?

>アーサー
2時間で話をまとめるのは難しいでしょうが、だからこそピントのあわないシナリオじゃつらいですねぇ。映像メインということでしょうか。
Posted by Livingdead at 2004年09月06日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/538423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。