2004年09月12日

学期末試験6番勝負 ハーフタイムコメント

●Livingdead(都内):

Q:前半戦を終えての感想は?
「思ったよりも悪くない入り方をした。決して満足できるものではないが致命的なミスなどはしていない。
厳しい戦いではあるが、何とかしのいではいると思う。なにぶん相手の出方がまったくわからなかったので、それについての対応が大変だった。」

Q:ハーフタイムでの修正は?
「外からの影響などで多少ナーバスになってるところがあるが、自分のペースをもう一度確認してやっていこうと。あとは時間を見ながらの戦い方をもう一度考えることが必要。」

Q:後半戦に向けて一言
「ここまできたら新しいこと、高度なことをやっていくのは難しい。
もう一度基本的な約束事を確認してから後半戦を迎えたい。

特に、後半開始直後の相手はかなり厳しいプレッシャーをかけてくることが予想されるので、そこをなんとか耐えていきたい。」

以上

from L.S.confidential
posted by Livingdead at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/587968

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。