2004年09月22日

おかしいですよ!ジムキョクさん!

試験が終わると同時にさっそく冬学期の履修表やシラバスが配布されました。どんな講義になるのかなど、気になる情報があれこれはいってきます。

今学期の必修科目は7科目です。夏学期よりもさらに増えました。もっとも、夏学期は4単位のものがありましたのでコマ数自体は変わらないです。

しかし、冬学期はこれに選択科目が4単位加わります。つまり多くの人は週9コマの講義を履修登録することになるでしょう。
これにゼミや選択科目をさらにもうひとつ追加すれば週12コマ!履修制限に引っかかって無理でしょうけど。

問題はここからです。

自分のクラスでは、必修7科目のうち、5科目が月曜と火曜に集中してるのです。そのうえ、選択科目も大半がその二つの曜日に開講されるため、科目によっては2日で7コマというスケジュールになってしまうことにもなります。どうしても週末をつぶす気ですね?

その反面、水曜と木曜はほとんど講義がなく、月火に集中して、水木は休み、などという取り方も可能です。その間にやってしまいなさい、ということでしょうか。

先生方のスケジュールや学部との兼合いでこうならざるを得ないのでしょうが、バランスが悪いですね。時間割を作るのも大変などとはわかってますけど・・ねぇ。

そういえば、最初に冬学期の時間割が発表されたときは、必修科目が重なっているというすごい状態でしたから、その大変さも伺えます。

来年度になればさらに学年が増えるわけですから、時間割の影響で卒業できない、という事態も十分考えられますね。
posted by Livingdead at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。