2004年09月23日

不意打ち防止

試験も終わり、さらに忙しくなるであろう冬学期に備えて少しずつレポートを書いている日々に、爆弾が投げ込まれました。

「最初の授業の資料とするため以下の課題を検討して提出のこと」
*原文通りではないです

確実に不意打ちですね。

しかもこの課題、提出期限が休み中だったりします。無茶な話ですね。今頃旅行に行ってる人などもいるようで各所で混乱を生じているようです。

それを察されたのか、課題提出が掲示された翌日に「提出は任意とします」という追記がなされました。
だからといってですね、任意ですかそうですか、といって放っておくというのもむずかしいものです。というか無理ですね。

当然匿名で提出なわけではありませんから。いつの間にか評価の対象に入っていたとしてもおかしくありません。
そもそもこれで任意性が保たれるのかどうかさえ怪しいといったら怒られますでしょうか。

さしあたってはさっさとレポートを終わらせてこの課題に取り掛かるとします。読む資料だけで70ページ超えてますがね。
posted by Livingdead at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 1年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。