2005年09月08日

学期末試験8番勝負 Round2

科目:公法(選択必修)
単位:2
時間:2時間
出来:5(標準:6)
寸評:小六法見てるとFF3の学者を思い出しますね。分厚い本で10回ヒットとか。

   そんなことを考えてるからまとまった答案がかけないのですよ。
   今日の科目は、公法。憲法と行政法がそれぞれ1問ずつ。授業も半分ずつ
   2人の先生によって行われましたので試験もそのまま。

   いつものようにどちらの問題も判例を素材にしておりまして、
   これについて述べよとか当否を論ぜよとかそんな感じです。
   授業内で直接扱ってたり、似たテーマの判例を扱ったりしましたので、
   とりあえず復習やっとけばよかったんでしょうかね?
   
   というにはちょっと主題が基本的なものだった気もしますが。
   それほど触れてなかったような気も。どうなんでしょう。

   どうにか思い出しつつ書きましたが、まぁ途中からホントにこれで
   いいのか、といういつもの疑問が芽生えましたし、昨日よりは出来が
   悪いでしょうし、前科もちの科目なんでこんなもんでしょう。


   カラー液晶+シリコン4GBで¥27,800ですか。そりゃ安いですね。
posted by Livingdead at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。