2005年09月09日

学期末試験8番勝負 Round3

科目:知的財産法(選択)
単位:4
時間:2時間
出来:5(標準:6)
寸評:日を追うごとに試験の出来がデクレッシェンドになってます。

   知財ですね。特許法と著作権法が1問ずつ。それぞれに小問が3,4つ
   組み込まれてます。
   両方ともに事案問題です。授業で扱った判例を素材にしてはいますが、
   判例の事案というよりは、各小問が扱った判例を元に作られている感じです。

   その上、場合わけさせたり対立する見解に触れながらとかの指定があって
   書く量としてはかなり多いんじゃなかったんでしょうか。
   私も最後のほうはけっこう焦って書いてました。

   特許法では、一番出たらいやだなぁという手続関係が出てもうガタガタ。
   著作権法だけならどうにかなってる気はするのですが、あれでは
   ちょっとまずいですね・・・
   何とかお願いしますという期待を込めて5点。


   Aimee Mann、東京追加公演決定と。大阪行きはどうするべきなのか。
   追加の日なら普通に行けるのですが・・・
posted by Livingdead at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6720199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。