2005年09月14日

学期末試験8番勝負 Round6

科目:法医学(選択)
単位:2
時間:2時間
出来:5(標準:6)
寸評:ダブルヘッダー2戦目です。
   この日は二つということで最初の科目が9時30分開始と早かったのですよ。
   休み中は11時就寝、20時起床なんて日もあったぐらいで、それを考えると
   とんでもなく早いです。さすがに試験直前からは幾分普通になりましたが。

   で、起きられなそうだと思い、それなら起きとけばいいじゃないかと。
   この日はほとんど寝ることなく突入したのです。
   となれば午後のこの試験、恐ろしく眠いのは道理というものです。
   

   さらに科目名を見てもらえばおわかりの通り、取らなくてもそれほど
   影響のない科目なのです。
   教科書では「デコルマン」とか「心タンポナーデ」といった、どこの
   ヒーローかと言わんばかりの単語が飛び交うのです。

   法律科目ならまだしも、まるでバックボーンのない科目なので、
   読んだか、覚えたか、の勝負です。悩んでも書けないものは書けません。
   
   ということで問題は全7問。6問は語句とか事象の説明、1問はあるケースに
   ついて何が考えられるかというレポートとほぼ同じもの。
   レポートの復習はしてません・・・指定の通り、キーワードを意識して
   簡潔に書いたら、キーワードしか残りません・・・

   残り15分ほどでこれ以上はどうにもならないと悟り、切り上げました。
   多くの人は時間前に終わらせて出てましたね。
posted by Livingdead at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダブルヘッダーお疲れ様でした!
「デコルマン」は、ヒーローもの(東映戦隊もの)を連想せざるを得ないですよねー。

ついでに他の用語も連想して覚えてみました。
 戦艦アシドーシス
 アナフィラキシー星雲
 惑星メディエータ
 必殺バイタルサイン

Posted by スーパーエース at 2005年09月14日 22:02
東映戦隊もの・・・まさにそのイメージですな。
あるいはレンズマンやウィングマンと並んでてもおかしくないです。

>戦艦アシドーシス
うわぁ、ありそう。
トリアーエズなんかよりよっぽどアシドーシスのほうが戦艦っぽいです。
戦艦じゃないですけどトリアーエズ。

惑星メディエータはちょっとうまいことやられたと思いました。

あと、昼からずっとろくなこと考えてませんね、と言っておきます。
Posted by Livingdead at 2005年09月15日 03:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6899472

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。