2005年10月04日

成長なのか、個性なのか

月曜から1限は眠いのです。が、成績発表がまだということもあり、
選択必修の一つでもあるこの科目は朝っぱらから大入りでした。
そりゃとりあえずは出ておきますね。


いきなり3コマも受けたわけですが、その一つには再履修も含まれてます。
のうのうとblog何ぞやりながら再履修してる人間も珍しかろうとは思いますが、
そんな報告もあっていいでしょう。明日はわが身ですよ!、とか脅してみたり。


私の再履修科目はメイン教材は共通ながら先生が変わってます。
現2年生のクラスに混じってるだけです。ちなみに昨年度の先生は本年度は
担当してません。正直ほっとしたとか思ってません。

同じ教材で同じ事件、内容を取り扱っていても、人が変わるとこうも違う
ものですかね。予習もかねて昨年度のノートを見返してみたのですが、
わけわかりません。びっくりするほどまとまってません。
これは私の理解が相当ひどいというのにも大きな原因があるわけですが。
相性というのも多分にある気もします。

そして今回。2回目、ということを差し引いても(もっとも、落としてる時点で
2回目であるアドバンテージはないと思いますが)、明らかにノートの
充実度が違いますね。

まとまりもそうですが、情報量があからさまに増えてます。
そのかわり聞かれることの範囲が広いのは大変だったりもしますが。
ろくにわかってなかったこの科目を勉強しなおすいい機会です。


周囲の「誰だアイツは」的な空気は気づかない振りをして半年間がんばります。
急いで出て行くのは次の授業があるからであって!
posted by Livingdead at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。