2005年10月09日

セレクション

ホントに履修登録があれだけでよかったのか不安になったりします。
数としては絶対足りてるんですが、なにぶん初年度なのでどっかに落とし穴が
あるんじゃないかと疑心暗鬼になりますのです。


基本的に各自取りたい授業を勝手に登録すればいいのですが、場合によっては
履修者数制限がかけられることもあります。

代表的にはゼミですね。ゼミを履修するには、あらかじめ希望するゼミについて
申込書を提出して、先生の許可を得る必要があります。
人数が少なければたいていはそのまま通りますが、多いと選抜が行われるそうです。
方法は先生によって違うと思うのでなんともわかりません。


必修では前に書いたと思いますが、抽選が行われます。
なんで必修になると抽選になるのかよく分かりませんが、クラス別授業と同じ
程度の規模で授業をやりたいということなのでしょう。


さらに、今期はゼミではないですが、人数を絞って行う授業もあります。
ゼミと同様にあらかじめ届出を出しておくのですが、選考方法が明示されてました。

その授業に関連する科目の履修を前提に、その成績を考慮して選ぶと。
それ以外にも周辺科目も考慮対象なんだとか。
結果についての掲示によると非常にレベルの高い選考だったそうです。

なんというか同じ学校にいても、住んでる世界は違うんだなぁ、ということを
あらためて実感しました。

そういや成績に関して書いたことがなかった気がするのでそのうちに。
posted by Livingdead at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。