2005年10月17日

シアラーの名誉のために

友人から「週刊サッカーダイジェスト」(10月25日号)のオーウェンとシアラーの
4コマ漫画(「スーパーさぶっ!劇場」ですね)が面白かったと聞き、
遅ればせながら読んでみました。その内容はというと、

・ニューカッスルに移籍したオーウェン、檻のようなところへ
・そこに老け込んだシアラー「私もここに10年・・・」
・オーウェン「こ、ここは一時預かり所ですよねっ!?」

というもの。
「銀河系」レアルからプレミアの中堅チームに「都落ち」したオーウェンを
ネタにした、という感じですかね。

オーウェンの移籍に多少そういうイメージがあるというのは仕方ないにしても、
比較サンプルとしてシアラーを使ったのはまずいのではないしょうか。


移籍当時のシアラーといえば、欧州選手権得点王、プレミア2年連続得点王を
とって当代一ともいえるストライカーでした。

当然、マンUをはじめ名だたるクラブからの誘いがありましたが、それを蹴って
昔からの憧れのクラブである地元ニューカッスルを選んだわけですよ。
そして移籍金は当時の最高額であったと記憶しています。

ということからしても、シアラーはずっとニューカッスルでやるということを
前提に移籍してるのでしょうから、シアラーにとってのニューカッスルは
決して「一時預かり所」ではないと思うわけです。


まぁ、雑誌の小さな4コマに突っ込むのも野暮な話ではありますが、
シアラーはサッカーを見始めて間もない頃、私の最も好きな選手の一人でしたし、
4コマ作者の村山さんも、F1速報の4コマは単行本はいくつか持ってますし、
いろんな意味でちょっと残念だなぁ、と思ったので突っ込んでみました。


ところで同様にアイドルだったモストボイは今どこでどうしてるんでしょう・・・
しばらく前にアラベスにいると聞いたのですがいませんし。
posted by Livingdead at 02:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8235469

この記事へのトラックバック

スーパーさぶっ
Excerpt: スーパーさぶっ劇場で大仏オシムへ願いごと募集中 [サッカー] 「考えて、質問しろ! 考えて、書け!!」 スーパーさぶっ!!劇場―痛快!サッカー4コマ漫画 (1) 迷作!?『スーパーさぶっ劇場』復刊か ..
Weblog: スーパーさぶっ
Tracked: 2006-08-19 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。