2005年11月17日

報酬は、

ユタ州。
・・・このネタもずいぶん前のことになりますね・・・


噂というか伝聞というか、そんな程度の情報なんですが、
大手事務所の給与ってやはりすごいらしいですよ。
田園調布に家が建つ、とまで言いませんが。
詳しいことは知りませんし、知っててもさすがに書けませんよ。

ニュースになったりもするような華やかな舞台で活躍して、
立派な事務所(というかそれ自体企業ですが)に勤務して、この報酬、と。
なるほど、多くの人が目指すのも納得です。


「出世とかしそうにない」
「見える・・・小さい事務所であくせくしてる姿が見えるっ・・・!」
などと友人に言われたことのある自分はとても無理ですけども。

まぁ、そもそもが一般的な企業勤めよりもおもしろいかも、って言う
動機もあって進んだ道なので、でかいところというのもなんだか
違和感があるんですね。

かといってどうしたいか、という明確なイメージもつかみきれてませんが。
ざっと各地の弁護士会での求人を見てみると、やはり都会に集中しますねぇ・・・


あと、私の周囲に限った話かもしれませんが、検察官・裁判官志望の人は
あまりみかけませんね。修習中にスカウトされて、というパターンも多いと
聞きますし、そういうものなんでしょうか。
posted by Livingdead at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 法科大学院 2年目冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9433601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。