2006年03月17日

卒業までのToDoリスト

RD-H1がうちにやってきました。
3,4年落ちのキャプチャボードから進化します。
これで4月の新番組ラッシュもW杯にもスタンバイ・レディです。


さて、卒業式まであと1週間となりました。
ここいらでそれまでにやるべきことを。

・学割で買えるものを買っておく
 →Office、Adobe製品、apple製品・・・他になにかありますかね?
  なにかオススメのものがあったら教えてください。
  あ、生協で本も買っておきましょう。
・学校のプリントカードを使いきる
 →近所の店のクーポンでも片っ端から印刷するとか。
・ロッカーの中身の撤収
 →家に置き場所が足りない・・・
・卒業式の衣装
 →普通に考えればスーツなんですけどねぇ。なにかないものか。
・第2ボタンの在庫確認
 →誓ったりもしますし。
・伝説の樹の場所確認
 →何をかいわんや。
posted by Livingdead at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

ロー生 黒日記

○月×日
空き教室に呼ばれる。
なぜかしらないが相手が複数。
チョコを渡され「△△に渡してくれ」といわれる。
断るとめんどくさそうなので承知して、適当に見計らって渡す。
譲渡人からちゃんとしてくれ、という感じでクレームを頂く。
許せない。


○月×日
ものすごい勢いでみんなにチョコを配ってる人がいる。
みなさんに渡して・・・華麗にスルーされる。
何があったというのか。許せない。


○月×日
コピペとパクリでしかネタが作れなくなってきた。
しかもネタ元が公にしにくいものが多い。
許されない。


○月×日
試験も終わってやっと落ち着けると思ったら、
早朝から家の目の前で爆音工事。
眠れない。


○月×日
試験は終わったけど、正直振り返る気がしない。
というか怖くて出来ない。
卒業したい。


○月×日
往来で「ウボァー」って言いたくなってきた・・・・
もうながくは・・・


○月×日
・・・・かゆ・・・・うま・・・

posted by Livingdead at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

初めての・・・

form_formataさんからネタを振られました。
バトンというものは初めてですね。
こんな極北blogに振ろうという方がいかがなものかとも思いますが。

だいたい、チェーンメールっぽい感じがしますし、そう簡単に答えるわけがな



■Q1.今やりたいこと
 溜まったTV録画、ゲーム等を消化しつつ、寿司を食べる

■Q2.今欲しいもの
 約束された将来

■Q3.現実的に考えて今買っても良いもの
 松尾スズキ 『クワイエットルームにようこそ』
 HyperHyde Exrougeの予備機
 新司法試験用の教材とか教科書とか
 (商法、訴訟法あたりの択一はどうすればいいのでしょう・・・)
 内蔵DVDドライブ
 (+Rのみ対応で2.4倍ではさすがにつらいです)

■Q4.現実的に考えて欲しいし必要だし買えるけど買ってないもの
 電球
 (台所が暗くて不便です) 
 
 *必要なもの、と言うのは存外多くないものです

■Q5.今欲しいもので高くて買えそうにないもの
 東芝 RD-X6
 Bang&Olufsen BeoSound 3200
 (手持ちの安コンポが壊れかけているのでいっそこんなのが・・・)
 新しいPC
 (Endeavor MT7700とかdynabook Satellite W11とか)
 UXGAの液晶モニタ
 RICOH GR DIGITAL
 Sennheiser HD-25
 ドイツW杯のチケット
 (渡航費用まで考えるとなかなか)
 自転車のホイール+タイヤ+シフトレバー
 (本体が安いので丸ごと買い換えた方が安いかもしれませんが)

 *HDDレコは6月までには何かしら買うかと思われます

■Q6.タダで手に入れたいもの
 SHARP W-ZERO3
 (使いこなす自信がないけど、なんとなくいじってみたい)

■Q7.恋人から貰いたいもの
 これといってもらいたいとは思わないので、余ってる食べ物、とか

■Q8.恋人にあげるとしたら
 ちゃんとしたプレゼントとしてなら本人の希望のままに
 なんとなく、であれば余ってるイヤホンや本

■Q9.このバトンを5人に回す。
 今欲しいものなどが気になるといえばこの方でしょうか。
 5人分の価値はあると思いますよ。

■Q10.このバトンを無視したら?
 むしろ受け取ってる場合ですか、と伝えたい


まんまと乗せられてみました。
「無限の物欲」という能力を持ち、「体は欲でできている」私には、
ここにはかけないモノもあれこれとあるのですが、それはまた別のお話。

ネタ不足解消にはよいですね。
問題はこれに読者のみなさんがが興味を持たないだろうということが手に
取るようにわかることですが、今さら何を言うかという感じなので
気にしない方向で。
posted by Livingdead at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ローソンチケット復旧

長らく、2,3ヶ月でしょうか、休止していたローソンチケットのサイトが
復活したようです。

以前競争率の高いチケットを買うために「ドットコムステージパス」とやら
に加入していたので、サイト休止のお詫びとして300円のお買い物券を
頂きました。僥倖僥倖。

アホですか。


サイトがまともに機能しない状態が延々続き、先月にはそんな状態なのに
「ステージパス年会費更新手続き完了」などとメールを出す始末。
これ年会費が1890円かかりますの。

まともに使えもしないサービスに金払えるかい、と思うも、サイトがあんな
ことになってましたので解約もままなりませんでした。

復旧してようやく解約しようと思ったら、書類のみの受付で、
「なお、いかなる場合も、一度お支払いいただいた登録料の返戻はできませんので、
次の更新日までご利用いただくことをおすすめします」
とのこと。

なんと。
でも、あえて解約しようと思います。
意外とこの問題って取り上げられてないと思うのですが、気のせいですかね・・・
posted by Livingdead at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

皇后←→??

女性天皇がどうのと話題になってますが、そんな中でふと感じた疑問。


天皇の妻は皇后ですよね。

では、女性天皇になった場合、その夫の呼称は何になるんでしょう?
「后」は「きさき」ですから使えない気がしますし・・・

「皇夫」「皇良人」「皇婿」「マスオ・ロワイヤル」とか・・・


調べてもよくわかりませんでした。
ご存知の方は正解を、そうでない方は嘘でもいいので教えてください。
posted by Livingdead at 00:31| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

断章 -interlude-

・帰省する直前にユニットバスの電気が切れる
 東京に戻るのが夜だと残念なことになりそう
・帰省するもネットにつながらず、原因不明のまま復旧
・家にあったCreative ZEN nano plusに入っているIntroductionの英語に味がありすぎる
・Apple Store@福岡のLucky Bugを狙おうか迷っている
・築地に午前5時過ぎに行ったにも関わらず40分ほど並ぶ羽目に
 皆さん何時に来てますか
・ダーツが面白いので家用に道具を買おうかと計画中


今年1年間読んでいただいた皆様、ありがとうございました。
法科大学院生活も残り少なくなりましたが、来年もよろしくお願いいたします。


・紙袋って偉いよね


posted by Livingdead at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

よくあるクリスマスの過ごし方

遅いですか。

正しいイブの過ごし方として、やりかけのゲームを終わらせようと
「ま、2時間ぐらいかな」、とはじめたところ、6時間を軽く越えたという話。
人々は、自らの行為に恐怖した。

気を取り直して本日。


友人が東京に遊びに来ていたので、「クリスマス=ケーキだろうよ」
ということで購入。

xmas1.jpg
xmas2.jpg

3〜4人分とか書いてある気がするのは気にしないこととしました。
*我々は二人です

こういうケーキにつき物といったら蝋燭ですね。これにもしっかりついていました。
せっかくだからと火をつけようとしたものの、
二人ともタバコを吸わない、うちは電気コンロ、ということで火種が・・・



xmas3.jpg

あったー!

ケーキを前に、床に置いたカセットコンロで蝋燭に点火・・・
絵になりますねー。

食べ終わった後、「もう少しいける、来年は1人1ホールか?」という結論に
達しました。
人々は、自らの行為に(略


さて、これから小1時間ほど休息を取って寿司を食べに行ってきます。
目指すは寒ブリ。
この最近の内容のぬるさはどうか。
posted by Livingdead at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

消費されるアキバ

サブカルっぽいタイトル。

所用があって日曜だというのに秋葉原に行ってきました。
新宿、渋谷もかくやというほどの人の多さで参りますね。

駅から出れば、
完全にインフレ状態のメイドさんやら、
ものすごい勢いで絵葉書を配る女性やら、
それに負けず劣らずのTEPCOひかりの人とかでもうえらいことに。
どこぞの放送局だかのカメラクルーも混じってましたね。

で。

信号待ちをしている人たちに、業界人っぽい人が必死にビラを配ってました。
ちょっと眼をやると、人ごみをかき分けてものすごい勢いでこちらに寄ってきて
ビラを渡されました。それがこれ。

akiba1.jpg


ほぅ、フィギュア王選手権ですか。
あの喧騒の中で、必死にこのビラを渡されるというのも感慨深いものです。

というか、つい先日もこの手の企画をTVチャンピオンでしてた気もしますね。
土曜も別の番組で特集をやってたそうです。


ビラについては、
「アキバ系一般審査員」の「アキバ系」に何かあざとさを感じます。
そして、加藤夏希・大沢あかね、両名とも存じ上げておりません。残念。
会いたいかー、といわれましても。
個人的には、誰が好き好んで全国放送でつるし上げられるものか、と。
そもそも収録が近いのに30人が集まらないあたりに現実が見えます。

なにかもう場の空気とかが想像できてなんともいえない気分になってきます。
賞味期限のうちに消費し尽くしてしまおうという必死さが垣間見えますね。


「変わるアキバ」はあちこちで言及されていますが、
歩きづらいほどの人の数、歩行者天国が新宿みたいに見える、ということに加え、
友人も「メイド喫茶どこ?」「オススメは?」「案内してくれ」などという
不躾極まりない声のかけられ方をしたそうです。

普通に道を聞くのでももう少しマナーってものがあるでしょう。
例えば、京都に行って、歩いてる人に「オススメの寺どこ?」「案内しろ」とは
言わないでしょう?
話には聞いてましたが、ホントにあるとは。

曲がりなりにも「電気街」というところに来るのなら、ネットで調べてから
来ればいいのに、と思うのですがね。
それでもわからないからと、普通に道を聞かれればなんて事のない出来事なのに。
あちこちで道を聞かれることは多いもので。


多くの人がやってくることの是非はともかく、人が増えればいろんなことが起こって
しまうのだなぁ、と改めて実感した日曜日でした。
良くも悪くも特殊な待ちなんでしょうね、あそこは。
posted by Livingdead at 04:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

読者還元企画

mixiをものすごい勢いで放置してます。半年で1回ぐらいしかログインしてません。
こちらのblogですらこのような更新状況ですから、ネタがないというのも
一つの要因ですけど、誰がいつ訪問したかがわかる「足あと」や
自分の最終ログイン時間がわかるというシステムが合わなくてですね。

一応閉じられた世界ですから、それはそれでいいんでしょうけど、どうにも
見られてる感が強く・・・ネットでくらい自由にさせてくれよというか。

そう考えると、よくもまぁこのblogもこんなに続いてるものだと思います。
書きっぱなしでいいところですかね。基本的にめんどくさがりですから。


さて。mixiのことはいいとして。同じ招待制サービスとして
Gmailというものがあります。くわしくはこちらのサイトでどうぞ。
要するにGoogleがやってる大容量のWebメールです。

既存ユーザーから招待されることで使えるようになるサービスです。
そして先日、これのアカウントを取得することが出来ましたので、普段読んで
頂いてる皆様への感謝ということで、招待状でも配布しようかと考えたわけです。

2.5GBと大容量なんでストレージ代わりとしても使えますし、メールのバックアップ
場所としても(私はこれで使ってます)。
また、このアカウントがあればGoogle Analyticsも使えるそうですよ。

右サイドバーの存在価値のほとんどないメールフォームから
その旨のメールを送ってくださいませ。フリーアドレスでもいいです。
上限20アカウント程度を予定してます。まぁ余るでしょうけど。


とか言っといてなんですが、ついでに質問や、聞いてみたいこととかもあれば
書いておいてくれると助かります。
そうです、最初の方に書いたことは振りです。ネタくださいってことです。
読者(から)還元(してもらおう)企画が正解です。

もちろん、blogのネタにはされたくはないけど、聞いてみたいことでもかまいません。
それは個別にお答えしますので。


正直、2年目の後半で週4コマじゃ目新しいことは少ないのです!
posted by Livingdead at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ホントにただの日記じゃないか

「萌えにはまる」という言葉の使い方に何か違和感を感じる人、挙手。
いや、そういう使い方をする人がまわりにけっこういるんです。
「悲しいにはまる」と言ってるのと似た違和感ですね。

あと、彼らは「萌え」のイントネーションが「萌」にあるんですよね。
平坦ではなく。これについてはどこかで読んだのですが・・・忘れました。
これもちょっとすわりが悪いです。


新宿の某量販店でGR-Dを触ってたら、おじさんに「これいいよねぇ」と
話しかけられ、しばしGR話。や、カメラにはまったく詳しくないのですが。
いつかCONTAX T3を買いたいと思ってたのですが生産終了どころか、
京セラ自体がカメラから撤退ですし、GR-Dいいですねぇ。
吸い付くようなグリップにやられました。

7万はさすがにおいそれと買える値段じゃないですが。卒業祝いということでひとつ。

それにしても老若男女日本人外国人といろんな人がGR-Dに興味を示してました。
そりゃメーカー在庫も発売即日で切れますわな。


先日秋葉原の小道で、「悪そうなやつは大体友達」風な3人組に絡まれかけました。
無視しましたが。ニヤニヤして「おーい」じゃねぇよ(まさにネット弁慶)。

別の日には学食でご飯を運んでいたら、衝突されて味噌汁半減。
減った半分は体で吸収。そう焦って箸を取らなくてもよいですよ。

よくよく人と絡むことの多い週でした。


最近のエントリを見ると、コマ数が減った影響が如実に現れてますね。
新司法試験の対策を本格化させて、その辺でネタを稼ぐことも考えますかね。
精神的に緩んでるというのもありますでしょうし。

もしくは判例について熱く語るとか。うん無理。
posted by Livingdead at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

ランナーズ・ハイ

鎌倉へバーベキューに行ったのですよ。
海に入る気ゼロのカッコで行きましたけどね。

準備して肉焼いて、食べて、ひとしきり満足してしばしご歓談の時間になって、
まぁ、いつものように「こりゃ話あいそうにないな」と思った初対面の人とかを
避けつつ端っこのほうに行ったりしていたわけですよ。
というか、15人くらいいるうちで唯一の学生がうまく溶け込めると思って?

ちょっと日が落ちかけた頃、少し仲間の輪から外れた海岸沿いで一人でぼーっと
座っていたら、目の前の歩道を走ってくるランナーがいました。

40代ぐらいの男性でしょうか、その人は私の目の前でなぜか急に立ち止まり、
私へ向かって 「OK?」 とばかりに 
親指を立てるジェスチャーをしてくるのですよ。しかも無言で。
日本人ですよ?もちろんまったく知らない人ですよ?

まったく意味がわからないながらも、とりあえず私も親指立てて返しておきました。

そうするとその人、今度は私に握手を求めてきます。
やはり意味がわからないながらも応じてみました。

そしてその人は満足げに?またランニングへと戻っていきました。
しばらく見続けてみましたが、別に他の人には目もくれない感じでしたね。
私の何が彼の琴線に触れたのでしょうか。どう見てもそこらへんにいた人間のうち
もっともアウトドア、スポーツにふさわしくない人間でしたのに。

ランナーズ・ハイが間違った方向に発現したんだ、ということで納得しました。
posted by Livingdead at 04:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

世界遺産で馬鹿一人

今更感が漂うこと著しいわけですが、今回の帰省では京都によりながら
帰ってきたのです。夜行二回使って。ムーンライトながら&ムーンライト九州。
鉄ちゃんでもないのに。そうそう、ムーンライト九州は相当冷房効かせてます。
これから乗る方は長袖を用意していきましょう。


昨年も似たようなことはやりましたが、今回はそのときに行けなかったところを
いくつか回るとともに、敵状視察と称して西の雄・京都大学に侵入してきたのです。

もちろん目的は法科大学院。うちの突貫工事の素敵建築と比べてどうなのか。
ちなみに学部で通っていたところは専用校舎も立派に建っていました。

そして京大。門から入ってすぐに法科大学院への案内板が見えます。その示す先は
・・・獣道?
明らかに先が工事現場で、草むらに覆われてるっぽい道ですけど?

いやいやそんなばかなと先を進むと、ちゃんと法科大学院と看板があります。
外見はそこそこきれいですが、これは古い建物っぽいですね。どうやらキャンパス移転で
空いた建物を改装して使ってる雰囲気です。中には入りませんでしたので実際どうなのかは
わかりませんが、京大の方々の苦労が垣間見えた気がしました。

他の大学の校舎を見たりするのはおもろいですね。時間があれば夏休み中に
また他の大学も見物に行って見たいものです。


で、その京都では二条城にも行きました。ご多分に漏れずウグイス張りの床を
静かに歩こうとして一歩目で派手に失敗してみたりしました。無理だって。
その二条城の休憩室で、記念メダルと刻印機が用意されてるのを同行の友人が発見。
イニシャルや名前、日付け、思い出なんかを刻むことができるのですね。

おもろそうだな、と思ったら即実行。とりあえずメダルを購入してチャレンジ。
打ち込むときにもっすごい音がしますが気にしない。
文字の間隔と大きさ、刻印される場所をうまくつかむのに苦労します。
いまいちズレが大きいので二度目に挑戦します。これはそこそこうまくできました。
やたら手馴れてきた自分に疑問を覚えつつ。

完成したのがこちら↓

medal1

medal2

このブログ名と、コンセプトである「HITOBASHIRA」が刻印されてます。
キーホルダーになるチェーン付。

で、ですね。2個あってもしかたねーだろうということでプレゼンツとします。
ほしいという奇特な方はこちらのメールフォーム(右サイドバーにもあります)から
メダルくれとか何とか送ってみてください。
もちろん匿名でOK、アドレスはHotmailででも捨てアド取ってくればいいと思います。
当たった方にはこちらから連絡差し上げますから、いろいろ気になる人は
応相談ということで。ついにここ用のアドレスが役に立つときが!?

締め切りは一応8月16日としてみます。今月いっぱいにしようとも思いましたが、
たぶん自分が忘れるので短めに。
posted by Livingdead at 03:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

絶対うまい炊き込みご飯

世田谷区立図書館の一つでは、閉館時に
「交響組曲 ドラゴンクエスト2」から「この道わが旅」(エンディング曲)
が、流れてます。何年ぶりですか、これ聞くのは。
というか、なぜこれですか。毎日感動のフィナーレですか。違いますかそうですか。


「ガキの使い」で、いろんな食材を通常ありえない料理に使うコーナーが
ありまして。今日たまたま見てましたら「もち」やってました。
もち+そばとかケーキとかいなごとか・・・

で、これシリーズでして、第1弾が「炊き込みご飯」だったのですよ。
そこでビール+枝豆が絶賛されてましてね。
当時これを見てた私と友人は「じゃあ、やるか」と。
手軽に出来そうですし、それに加えてうまいのならやるしかありません。


後日友人と予定をあわせて実行。ビールと枝豆を買ってきます。
どうせなら、ということでちょっと贅沢に銀河高原ビールを採用。
あとは簡単ですね、水の代わりにビールを入れ、枝豆を加えて炊くだけ。
枝豆はすでに塩茹でしてあるものを使います。

炊く寸前の絵面がコレ。(写真はクリックで拡大します)

Takikomi1.jpg

料理だかなんだかわかりませんが。ちなみに日付見ると2003年8月9日でした。
ぽちっとな、とスイッチを入れしばし待ちます。

で、出来上がった御大の御開帳がこちら。

Takikomi2.jpg

ほんのり色づいたご飯と、鮮やか?な緑の枝豆がなんともいえず。
期待に胸躍らせて実食です。
と、いいつつ、2年近く前の記憶なのでちょっと曖昧。

アルコールはさすがに飛んでますので私のような下戸にも安心ですよ。
肝心の味はというと、あー、まぁ、薄い
ビール自体の味と風味はかなり飛んでまして、枝豆の塩味がほんのりと。
まぁ普通に豆ご飯として成り立ってますね。コレだけで食べるというにはちょっと
物足りないです。友人も似たような感想だったかと思います。

結局、悪くない、でも改良の余地あり、ということでその場は終了しました。
だしなどを入れるとうまいんではなかろうかという話をしてた気がしますね。

そろそろ枝豆のおいしい季節になってきますし、この夏は2年ぶりの挑戦でも
するとしましょうかね。
posted by Livingdead at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

最後まで すごい 結婚式

ロー生だって結婚式に出るのです。

特に今回は、新郎新婦の両方ともに高校の同級生ということで、
これは行かずにどうするという感じでして。
1年時なのですが、そのとき連中が合計9人も集まりまして
ちょっとした同窓会気分でもありました。
沖縄から参戦した剛の者もおりました。

そういえばちょうど1年前にも友人の結婚式に出ましたね。
そのときは披露宴でしたが、こちらは式ですよ。
神父さん見て「ホイミ使えそう」とか思ってません。
賛美歌ぜんぜん歌えません。
集合写真の機材トラブルごときでは驚きません。

それにしても10年来の友人同士が、ああして結婚式に並び立つというのも
感慨深いものです。なんとも現実感のわかない光景でした。
ともに出てた友人も同じような感想でしたし。
特に10年越しの夢かなうって感じで、新婦はえらい喜びようでしたねぇ・・・

そういや、そもそもその二人の付き合いは、私と新婦が学校帰りの
列車待ち(1本/時間)の時間に喋ってるところに新郎がいたことから
なんですねぇ。「俺を踏み台にしたーっ」って感じですか違いますか。


いわゆる披露宴というのはなく、式後は昼食会を経て二次会でした。
人がたくさんたくさん。いつものように居場所探しに奔走。
ビンゴゲームなんてのもありまして、青汁5パックを頂きました。
幹事が、ビンゴした順番を見てとっさに商品を選んだそうでして。
謀ったな、幹事!

でまぁ、旧交を温めつつ、最後の締めでブーケプルズです。
ブーケを投げる代わりに、人数分リボンをつけていっせいに引っ張ると
一つだけつながってるというあれですね。

会の参加者が多いので10人限定でやったのですが、「ジョーカー」として
私も参戦させられました(半ば自らですが)。
そして、ここでネタ要員としての本領を発揮せずしていつするのかっ!
といわんばかりの引きの強さで見事ブーケをゲット〜!そして観衆は笑いの渦へ。
03年最終節の久保のゴールばりの感動的なラストでした。
友人からは「最低でも(採点で)7.0以上がつく仕事振りでした」とのこと。

いやー、こういう引きの強さだけは昔から強いのですねぇ、ホント。
さすがにブーケトスはあらためてやりましたが。

いろんなことが信じがたい1日でした。企画や準備をした人は大変でしたでしょう。
本人たちはもちろんですが。


*その日が「キレイ」再演のチケット発売日だったという現実を後に知り、
かすかな絶望感。いったと思って初演のDVD買いますかね・・・
そういえば先行販売のDM来ませんでしたが、なくなったんですかね。
posted by Livingdead at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

なんとかしてください

水道管の工事が終わってもお湯の出が悪いです。全開でもシャワーから
15cmぐらいしかお湯が飛びません。

学校でACLのネット速報を見てたら、ネット接続が遮断されました。
アクセス制限でしょうか。今時分、中国はやばかったですか。

そのACLもグループリーグで敗退しました。年末の楽しみが減りました。

先を見据えてがんばって資料も集めたりして予習をしたら、
そのユニットはほとんど丸ごとスルーされました。

キムチ弁当を買ってみたら、具が温かいキムチと冷たいキムチとその他でした。
主菜がありません。他のは普通だったのに。

世の中なんとかしてくださいということは多いものです。

posted by Livingdead at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

あとはゴールまで

連休=しらす、アンゴール、納豆

こんな感じでした。そこそこうろついた割には合間に学校行ったり
してたので微妙に疲れてます。

ネタもなければやる気もないという状態ではこのような放置もいたしかたない
とは思いませんか、違いますか。

GW明けるともう休日がないのできついですね。

すんません、何か書こうとしたつもりがまったく思い出せないので
後日ということで。

4月にコマ数入れすぎた影響でぐったりして、連休明けにこの状態って
新入生ですか、私は。元のペースに戻すにはちと時間がかかりそうですね。
posted by Livingdead at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

素敵な休日ライフ

うららかな晴天の陽気の中、スタジアムでサッカーを見る幸せ、

というはずだったのですが、

風が強くて日陰にいると予想以上に寒く、
試合は試合で寒い結果に終わってしまい、
帰りの電車では一駅乗り過ごし、
途中の細い道を歩いていると、前を歩いてる人に微妙に警戒され、

仕方がないので、気分を変えて勉強するかと学校に向かえば、
自転車に乗って走っていると前に二人組みがいて、
狭くて追い抜けないので後ろにいると、一人が振り返って確認して
なぜかそのまま道をふさがれてみたり、

帰宅してみると、
1分の差でうちから届いた荷物の不在通知だけが残されてました。

残されたのは、今日発した言葉はスタジアムでのうなり声と
「マッチデイ一つ」だけという現実。
や、メールとチャットはしたので広義の会話はあったのですよ!

そんな休日でした。

こんなんで本来書こうと思ってたことはまたあとで。
久しぶりにF1が面白かったのと、荷物が再度配達されて受け取れたので
きっと流れが変わることでしょう。
posted by Livingdead at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

砂混じりのコミュニケーション

明日とか行って平気で1日更新飛ばすのは春休み仕様です。
改めてみると写真が青くてさわやかな感じですね。


私以外にも初心者が多いので、出発前に釣具屋で各自釣竿を購入してから
旅に行きました。なので6人全員がまったく同じ釣竿を背負って移動するという
ちょっとイイ感じの集団になってましたね。
浜松町付近を釣竿持って闊歩する6人の男。絵になります。なるんです。


釣竿の準備で手間取ります。この不器用さ、どうにかならんもんですか。
長すぎる餌(虫)は引きちぎって・・・なんか茶色い汁出てますよ?
あれこれの準備を乗り越えて、いざフィッシング。

1日目は港の
niijima10.jpg
こんな感じのところでフィッシング。
つれたのはフグ、わけわからんフグ。それとメジナ、カニ。
後ろ二つは宿で料理してもらって食べました。小さくてどっちも食うとこないです。

二日目はもう少し海に出たところで
niijima11.jpg
ここ。
ここでは、カワハギやブダイ、アジ、縞々の魚(シマウオと命名)、ベラ、
そしてあいかわらずの”いらない子”ことフグがつれました。

友人の一人がでかいカワハギ、ブダイを立て続けに爆釣して一躍エースとなりました。
こうも釣れるとおもしろいですね。その間私は、フグの腹に針を引っ掛けて釣り上げる
高等テクを披露してましたが。

そしてフェリーが接岸するというので、警官に「ちょっとどいててねー」いわれて
一旦退散。来たときは怒られると思いましたが、何が釣れるかとか普通に釣りに
興味を示し、フェリー行ったらまた来いよーって感じでした。
ちなみにこの警官からはフグは即刻捨てたほうがいいと教えられました。
キタマクラといういかにもな名前だったようです。
毒もってるは、餌だけ食い散らかすは・・・

午後からは、風が強まりろくに立ってられない状態に。一歩間違えると海に
落とされそうです。助かる気がしないので前日と近い場所へ移動します。
ここでもまた別の警官が来ますが、似たようなコメントを残して去っていきます。
なんて自由な島ですか、ここは。誘ったら一緒にやりそうな勢いでしたよ。

そしてしまいには海はこんな感じに。
niijima6.jpg
それでも強風と風とに打ち勝ちながら夜までさらにソイ(?)をいくつかフィッシング。
それにしても強風で砂が痛い、前に進めないというのはなかなかないですね。

結局
niijima3.jpg niijima8.jpg
こんな具合に戦利品が釣れました。

夜は最後ということで、部屋でいつものようにやっていたわけですが、
いきなり消灯するというハプニングを乗り越え、られずに就寝します。
ちょっと粘りましたけどね。

翌日最終日は一転、風もほとんどない穏やかな天候でこの日に釣りをしたかったと
みなが残念がるほどの好コンディションでした。
帰りの船は前日の夜消灯された鬱憤を晴らすかのようにひたすら飲み会。
niijima9.jpg
これはあくまでも途中経過です。

新島名産といえばくさやだそうですが、それを反映してか、船のラウンジにある
電子レンジには
niijima4.jpg
こんな注意書きが。我々も食べましたが、あっためるとすごいんでしょうね・・・


そして、釣った魚の一部は宿では処理できず、凍らせてどうにか持って帰りました。
カワハギは無理やり刺身で食うという暴挙に出ましたが、全員無事だったようです。
残りは煮たり焼いたりしていただきました。うまいもんですね。
今度は近いところでまた釣りに行きたいと思ってます。

修学旅行にふさわしい旅でした。みなの絆もいっそう深まったことでしょう。
これで後1年間は戦えます。2年間は無理です。
posted by Livingdead at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

南南西に進路を取れ

長期休暇恒例の1週間放置から帰還しました。
ものすごい量のコメントがきてて、冷や汗をかきましたが単なるスパムでした。

しかし毎日更新されてるblogやサイトの管理人さんはすごいですね。
自分など約1年間続いてること自体が福西ありえないことですが。


春休みの一大イベントとして新島へ旅行に行ってきました。
目的は釣りと温泉。

あわよくば現地から更新しようとしましたが、WILLCOMに離島は無理な注文でした。
海の上でも圏内だったMOVAはさすがですね。島内ではau、Vodafoneともに入りましたが。
もっとも、宿(民宿)でLAN完備は予想外でしたが。VAIO Uなんてあるとこういうときいいですね。

往路は夜行の船です。22時出発→翌朝9時前に到着します。
観光客自体はほとんどいませんね。民宿は数十人泊まれる規模でしたが、客は我々のみです。
そもそも、予約をした段階で民宿を空ける予定がなかったらしく、本土に出てきていた
おかみさんにお伺いを立てるというレベルです。おかげでけっこう自由でしたが。

到着してすぐに釣りへ。ド素人なので経験者の友人に教えを請います。
えさのアオイソメ・・・FFにこういうのいましたね・・・ワームでしたっけ・・・そのままですね。

海はこのようにきれいに青いです。
niijima1.jpg
3月頭とは思えません。寒いですが。
白い点みたいなのはカモメです。ヒッチコック級にいました。

釣り果は全体が長くなりそうなので明日にでも。
釣りの後は第2の目的である温泉に。

niijima2.jpg

水着着用で入る露天風呂です。向こう側は海なので景色は非常によいです。
この頂上からはちょうど夕日を見ながら入れるという素敵風呂です。
niijima7.jpg
こんな感じです。これは風呂じゃないところからのものですが。


ただ、問題は湯船にお湯が一切なかったことですね。
馬鹿には見えないお湯だったのでしょうか。しかし湯船につかってみても恐ろしく寒い
だけでした。とても夕日どころじゃないです。
どうやら新島、我々が思った以上に手ごわい島のようです。

これだけじゃただの旅行記なので、法科大学院生らしい記事も。
niijima5.jpg

裁判所(新島簡易裁判所)です。窓、ありません。人の気配、ありません。いや、いるんでしょうけどね。
出来たら傍聴もしたかったところです。どんな事件があるんでしょうか。
posted by Livingdead at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

48

試験中に、夜中というか明け方ぐらいまで準備してて、仮眠とってから
いざ本番という流れが多かったのですよ。
昼夜逆転というか、夜がないダブル太陽の状態だったのです。

そして、
試験が終わるとぐったりしてひたすら眠る→寝すぎる→眠れない→また明け方まで
というリズムが確立しつつありまして、レポートを作成してることも相まって
1日が48時間ペースで過ごしています。

本日は眠れない日となっております。このまま学校にでも行こうかと思います。

先日の勉強会のほうは、予想通りの展開過ぎて申し訳ない感じでした。
ああいうのはやはり向いてないですね。使えない自分を見つけてあれな気分です。
「自分探しの旅」とかしたら確実に自分がいやになること間違いなし。

もちろん、論点・資料のリストアップが出来たことで相対評価であるレポートを
書くにあたって大変有意義であったのは疑いないです。皆さんに感謝。
posted by Livingdead at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。