2005年02月12日

眠れない×痩せる

今週はどうにも生活が48時間単位でサイクルしている感じです。
緊張なのかなんなのかどうにも眠れない感じでして。

先日は起きたら、見事なクマが出来てらっしゃってやばい感じでした。
ちょうど今やってる映画のクリスチャン・ベールみたいなかんじですかね?
元々あんな体型ではありますけど。
あれ見たいですね。枕持っていくと1000円らしいですよ。

クリスチャン・ベールと言えば「アメリカン・サイコ」ですね。
あれは絵になる役でした。最後のほうがやかましいホラーみたいになってしまった
のは残念でした。原作(翻訳ですが)ではもう少しクールに淡々と壊れていたと
思いますが。無意味とも思えるあの事象と固有名詞の羅列が心地よかったです。
どこのブックオフでも100円で投売られているのがちょっと悲しいですが。

そんなことより試験レポが途中ですが、今振り返ると水曜日に待ってる
残り一つの試験に悪影響が出そうなので少し時間をおきます。なるべく早く
書くつもりですが。
posted by Livingdead at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

電波メール

目が覚めて、枕元にあるケータイを開くと、なぜか作成中のメールが。
どうやら寝ぼけてて何か打ってたようです。記憶ないですけど。

宛先:自分
題名:意思
本文:任天堂


・・・何を考えていたのでしょうか。
まったくもって意味わかりません。だいぶ脳が湧いてるようです。
posted by Livingdead at 05:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

訂正欲

学食で喋ってたお二人さんへ

「ガンバ大阪」の「ガンバ」はイタリア語で「足」って意味ですから!
「がんばる」ではなくて!いや、確実にかけてはいますけども。

あと「アルディージャ」はスペイン語で「リス」です。
単語としておかしな単語ではないですよ!

自分のすぐ近くで間違った知識を前提に話が進んでるとキモチワルイ
ですね。ものすごく、いやそれはねってつっこみたくなりますが、
それをやると電波君っぽいのでしません。


法律とは縁のない人から、
「重」「殺」って感じの憲法の話ってなに?
と聞かれて、「尊属殺重罰規定」が思い当たったことで、
法科大学院生としての立場を危うくしないですんだようです。

試験勉強、煮詰まってます。
posted by Livingdead at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

春近し?

ろくに日の光を見ないほどに睡眠をとったら、咳がだいぶ治まりました。
これでようやく試験に向けての不安材料が一つ減りました。
これまで自習室でうるさくしてたのでみなさんすいません。

そろそろ「ペルソナ・ノン・グラータ」の通告を受けそうな予感です。
学校からとかいろいろ。
こうやってすぐ覚えた専門用語を使いたがるのは法学徒だけでしょうか。
この手の会話って端から見てるとものすごくアレな印象を受けますね。


やっと夕方ぐらいに学校に行こうとすると、途中で

歩きながら電動シェーバーで髭を剃る男(30代くらい)

に出くわしました。うん、いろんな人がいますよね。

以前住んでたところでは、
自転車のハンドル部分に梟を二羽とまらせて走る男
がいました。いろんな人がいますよね。

posted by Livingdead at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

リニューアル

友人からmixiなるものを紹介されてみました。えっと、これは、より閉鎖的なblogってことでいいんですかね?もう一つ使い方がわからずに模索してるところです。

だいたいがこのblogだけでけっこういっぱいいっぱいだというのに。試験が終わってからどうするか考えます。そのまま忘れる予感も大、ですが。


本日は休日のため、運転免許の更新に行ってきました。単なる普通免許です。
別に殿の格好とかでいったりもしてません。

初回更新のため2時間ばかりの講習がありまして。ま、免許取ったときの復習とか改正道交法の補足講義とかですね。法改正に伴うフォロー講義っていうとなんか商法のあれを思い出してあれですが。

最後、免許証の交付を受けるときに列を作ってならんでたのですが、一見きわめて明白にカタギじゃない感じの人が列を無視して「免許証受け取りに来たんだけど」と言ってたのはさもありなんというところでした。
さすがに列に並びなおしたようですが。
posted by Livingdead at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

Please, Mr.Policeman

先日、遅ればせながら新年会を開いたのですよ。やってることはいつもと同じですが。
店の開店時刻から閉店時刻までいたとかそういう話はおいといてですね。

最初に入った店が閉まったので、じゃあ次の店に行こうかとその店の前に来たところで絡まれました。相手は国家権力、つまり警官です。

自転車に乗っている友人がいたので、「身分証を見せてください」と説得する警官。
これに対し「任意ですから」と抵抗する友人。
「任意とかじゃなくて、ほら」と食い下がる警官。
そのうちに応援が一人やってきました。わざわざ通りの向こうから。止めてある自転車をしきりにチェックしています。

しばらくこんな問答が続いた結果、別の友人が「もういいじゃないかオーラ」を発し、免許証を見せて追い払いました納得してもらいました。年度末ですね。

まぁ、うっかりそのまま行こうとして、ちょっとちょっとで手をかけられて離そうものなら公務執行妨害ですからね。気をつけましょう。

正直あの状況でなぜに身分&自転車チェックに執念を燃やすのかは理解しがたいですが。そうこうしてる間に近所に空き巣がいるかもしれないのに!このへんは放火魔や空き巣がわりと多発してます。
ちなみにうちの近所は、管轄外でごにゃごにゃなどで話題になったところです。


さらに、前に住んでたところでは、交番から50mも離れてないコンビニが短期間に二回も強盗に入られており、以来いまいち信用しきれてませんが。
posted by Livingdead at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

東京よ、私は帰ってきた!

福岡から戻ってきました。
指定席券の記載と違う席に座ってしまったのはまぁ、よくあることです。でも検札は間違った席で突破したのですがっ。

それで戻って早々、レポートの内容をそこそこに修正してバシッと提出しましたよ。たいしたことは書いてませんが。また呼出しくらいますか、こりゃ。

いつものことですけど、帰省するときは勉強道具はしっかり持って帰るんですよね。でまぁ、結局その半分もろくに使わないで出戻ってくるというパターンはおなじみです。いろいろと学習すべきであります。

今回の帰省は課題を抱えながらもけっこうのんびりとしたものでした。
なにより「冬」「福岡」とくれば、「アラ」!これを食べに帰ってきたようなものですよ。関東ではクエという名前で知られるこの巨大な魚は鍋にしてよし、刺身でよし。白身魚ですかね?一応。でも脂が乗って独特の歯ごたえとまぁ、関アジと王座を争うお魚です。

なんでも相撲の九州場所の時期には各部屋にこれが差し入れされるそうですが、最近の力士はあまり食べないとか?なんてもったいない。


週明け火曜日から講義が再開します。早くペースを取り戻さないといけません。このまま試験突入は避けたいので。
posted by Livingdead at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

神さん

HMVにて「セカチュー」のDVDを手に取っただけで「似合わないって」といわれ失笑を頂戴する。だいたいそんな感じで生きています。


正月らしく初詣に行ってきました。
実家に程近い、西日本でも有数の人出を誇る太宰府天満宮です。

newyear

こんな感じでした。

昨年行った元日と比べればだいぶ人は少ないですね。昨年は本殿に近づくことすらままならないぐらいでしたから。
それでも本殿が見えてからたどり着くまでに10分以上、ついたとしても左斜め20度ぐらいからの参拝です。正面などはまったく人が動いている気配がなかったですね。
最前線ではお賽銭が飛び交っており、その先には「箱」という概念が崩れ去った賽銭箱が置かれてました。ものすごくオープン。甲子園のラッキーゾーンみたいな感じです。

もちろん学問の神様でありますから進級をしっかり祈ってきました。

そういえば昨年は「鷽替え」したくなるようなことも多かったですねぇ。いろいろと。「鷽替え」って一発変換できるんですねぇ。

帰りには定番の梅が枝餅を食しつつ帰宅。焼きたてで食べるとやっぱりうまいです。
そういえば境内の店で買うとちょっと大き目のような気がします。

このエントリー書いてる間にブラウザ異常終了に操作ミスで3回ほど消しました。バックアップとってたのにそれごと。そういえばこのPCで更新することは少なかったですからね。
posted by Livingdead at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

齢が、また一つ

HMV博多で発売日に、Manic Street Preachers「The Holy Bible 10th Anniversary Edition」を買った人は名乗り出てください。よもやいきなり品切れとは!


前々から思ってたんですけど、夜中に更新することがほとんどなわけですね、ここ。そうするとblog上では日付けが変わってるわけですけど、実際の内容はその前の日だったりするんですよね。

そうなると日付けと内容にずれがでてきてしまうと。更新時間もそこまで一定ではないですし・・・大体AM3時や4時までなら1日日付けをずらせて読んでください。
まぁ、余り時間軸が問題になるようなエントリーはありませんので適当に。

それでもって日が変わって、本日1月2日は自分の生誕祭なのです。いろいろとぎりぎりな年齢とかいわれますが、気にしない方向で。五輪で言うと、わりと黄金世代なのにそのなかの谷間っぽい世代です。
まぁ、そうですね、大手渉外事務所とかに就職する気概も能力もないですし、かといって裁判官にもなれないしならないし、そういう意味ではそれほど年齢は関係ないですかね。とはいえメリットも皆無ですが。社会人経験もアレですし。
こ、これ以上は個人情報が多すぎるので。

そういえばクラスでわりと同世代は少ない気がします。中途半端な年齢なんでしょうか。
それとも知らないだけでしょうか。

posted by Livingdead at 03:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

総括

2004年を総括しようと思いましたが、1日1日を生きていくのに精一杯という状況でしたね。総括ってなんか刑訴の判例のにおいがしますね。所持品検査のへんとか。
果たしてこの忙しさの中で何が身についたのかはなかなか。

2005年も、日々の生活をなんとかこなしていくのに精一杯でしょうね。さしあたりは今学期を乗り切ることが目標です。年明け早々課題とかやってますし。どうなんですか、こういうのは。

さて、年明けてまずはPCの「大銀河計画」を発動する予定です。部屋が狭いのですよ、現状では。
posted by Livingdead at 03:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

クリスマスの雑踏の中で

例年、クリスマスの時期になるとふらりと大きな街に行ってうろつきたくなります。

で、大都市に行くと毎度思うのが、人ごみの中で歩きタバコするやつですね。これはもう人として下ですね。人間性を疑われても仕方ありませんね。

こういう人には、吸ってるタバコを消す際に自分の皮膚に押し付けて消すことを推奨します。灰は自分の服のポケットにでも捨ててください。

煙くさいし、キケンですし、路上喫煙禁止条例を拡大してほしいもんです。むしろ法律で。タバコを吸おうが吸いまいがそれ自体はまぁ別に勝手ですが。

posted by Livingdead at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

廃盤

えー、火曜日に講義で扱う資料を日曜日に公開されてもけっこう時間がないのでつらいです。いやまぁ、早くからだしてればその分やるのかというとあれですが、資料集めの手間とか考えますとねぇ。

あと、講義時間過ぎてて「残り時間も少なくなったので」というのは、何かの間違いだと思います。
ここの大学全体でそうなのかも知れませんが、講義の始まりや終わりにチャイムがならないのでわかりにくいというのはありますね。講義時間自体も学部とはおそらく違うでしょうし、そちらに慣れてる先生だと勘違いしてしまうのかもしれません。


このblogの名前ですが、元ネタは言うまでもなくジェイムズ・エルロイ「L.A. confidential」からとっています。映画化されアカデミー賞も取ったしご存知の方も多いでしょう。
ぜひ原作も(読んだのは翻訳ですが)。ブックオフでごろごろしてます。まぁ、4部作の最初からだともっとよいです。せめて2作目から。

その映画のDVDが現在廃盤になってることを知りまして。あの名作がなぜ!?ポニーキャニオンさん間違ってませんか?

廃盤といえば、本ですけど、宮沢章夫「彼岸からの言葉」も絶版なんですよねぇ。角川書店さん間違ってませんか?

たのみこむにでもお願いしますか。
posted by Livingdead at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

爆音洪水

緩く更新。そりゃ来週は地獄の火曜日がお休みですからねぇ。

友人の友人がライブをやるということなので招待されていって見ました。

数年前、結成間もない頃に何度か行ったことはあるのですが、その頃はほんとに小さいところでやってたのですが、今日はずいぶんと大きいところが会場でしたね。
CDも出してたり、映画やドラマにも使われたそうです。

はじめの頃に比べるとやっぱりパワフルというか、あぁ、鍛えられたんだなぁという感想でした。曲の芸風も増えてましたし。お客さんも多かったです。
自分はさすがに前列ではっちゃけるほどの元気はなかったですが・・・

その後打ち上げに少しだけ参加させていただきまして、ドラムの人の腕の太さに驚きたりしてみました。かなり久しぶりだったにもかかわらずメンバーの方が自分を覚えていてくれて驚きました。
そういえばバンドの人たちのお仲間の中に陸上をやってて、かつてあの為末と練習してたという人がいました。やっぱり中学ぐらいからバケモノだったそうです。


そういえばライブ自体も昨年のマニックス@NKホール以来ですね。久しぶりなので耳がちょっとやられ気味です。特に音が大きいほうではないでしょうかね。
マニックスはそれほど爆音じゃなかったような。前座のくるりはけっこうでかかった気がしますが。

あとその友人から聞いたんですが、吉祥寺でジョー・ストラマーのドキュメンタリー映画をやっていたとか。そしてもう上映終了したとか。なんてこった。見たかったですねぇ。DVDになったりしますかねぇ?
渋谷パルコ・ミュージアムでストラマー展をやるそうなので、それにあわせての再上映に期待します。

さて、レポートがもう一つ終わってません。日曜がんばります。
posted by Livingdead at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

つかない前科

ちょっと早めの夕飯を食べてから学校に行きますかぁ、と思いまして、学校へ行く途中に近くの店でご飯を食べていたのですね。店に入って注文して、ご飯が出てきて食べてさぁ、学校行って勉強するかと思ったとたん

財布がない

ことに気がつきました。昨晩ちょっとでかけたときに違うカバンを使ったのでその中に入れたままということを思い出しました。本だけはどっさり入ってるのに・・・

うっかり「利益窃盗」とかいう言葉が思い浮かびましたが、たかが590円でそんなリスクを負いたくないので店長さんに言って疾風のように財布を取りに帰りました。もちろん払いましたよ。
さてどうしたものか、といろいろ考えてましたのでその挙動で店員さんにはかなり怪しい客だと思われたことでしょう。実際怪しいわけですが。
近くに住む友人を呼ぼうかとも思いましたが、さすがに気が引けたのでやめました。店から家もけっこう近かったですし。

財布の中には学生証やら入館証も入ってるので、このまま学校に行ってたらどこにも入れなくてそのまま退散という事態になってたので気づいたのでよかったというべきでしょうか。


*利益窃盗・・・最初は払うつもりだったけど、あとから払う意思がなくなって隙を突いてそのまま逃げると、刑法上の罪にはならないのです。
posted by Livingdead at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

争奪戦で得たモノ

昨日の結果を受けてチャンピオンシップの開催がほぼ間違いなくなったため、第1戦のチケットを確保しました。
電話予約してオリジナルチケットを買うつもりだったのですが、40分たってもまったくつながらず、埒が明かないと判断してぴあに直接買いにいきました。店頭だとあっさり購入に成功、だけど、SBは2階席しか選べなかったのはなぜでしょうか?1階席は全て売り切れたのでしょうか?店舗ごとに担当が決まってるようなきもしますが。

それと、赤い人たちがマリノスの会員になったり、周囲にいるマリノス会員に依頼して何とか確保しようとしてるようですね。見境とか遠慮とかない人らが多そうですからねぇ・・・それを出来るようにさせてるフロントのやり方もどうかとは思いますが。


そして、チケットを買ったついでに神田神保町の古本祭りに出没して見ました。

senrihin

むしゃくしゃして買った。
500円と半額だから何でもよかった。
今は積読している。


出版社ごとのブースで型落ち品や汚損本を格安で販売してまして。すぐ使うようなものでもなかったりしますが、興味のあるものだったので買ってしまいました。合わせて2600円なので満足ですよ。
昨日が雨だったことと、午前中に行ったのが幸いしたようです。帰る頃にはえらく人が増えてましたし。

他にも買いたい本がいくつか見つかりましたが、法律関係だけにしておこうと自分の中で取り決めてあったのでなんとか見るだけにして帰宅しました。
本以外にも食べ物などの出店もありましたし、お祭り、という感じでなかなか楽しい休日を過ごせました。
posted by Livingdead at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

常にお寿司が食べたい状態で生きてます

ほぼ四季毎に上京する友人がいます。
この友人が上京すると、「日本人は季節のイイものをくわねばならん」という信念の下、築地へ向かうことになってます。

場内でも人気の寿司屋に行くため、基本的には早朝からの出動となります。特に土曜日は混みますので、極力早い時間に行かないとたいへんなのです。だいたいうちを朝6時過ぎには出てますでしょうか。

ええ、寝坊しましたとも。

やはり前日、レポートを朝までかかって無理やり仕上げたのが影響しましたか。二人して予定より3時間寝坊です。

それでもなんとか10時ごろに到着。1時間強並びました。3600円ほどのコースを注文して、10貫+玉子焼き+巻物+好きなもの1貫。
出てきたのは、トロ・黒鯛・金目鯛・ウニ・鰹・秋刀魚・白海老・イクラ・ホッキ貝・アナゴ+シマアジでした。このなかではウニ、アナゴ、黒鯛が好きでしたかね。

まぁ安くはないですが、飲みに行けばこれぐらいはけっこうかかりますし、それなら寿司ですね、私は。並んで且つこれだけ払うぐらいは旨いと思います。

ということで、今週は慎ましく生きていきましょう。
posted by Livingdead at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

都会の治安、とコメントについて

夜に外に出たら、近所の大きな通りに消防車が7台ぐらいと、救急車も3台ぐらいきていました。特に煙が見えてたわけでもなく、全体的にあわてているような様子もなかったので、大事ではなかったのかもしれませんが。

このへんは都会だけあって、事件事故が多いですね。以前には連続放火事件もありましたし(解決済み)、クラスの人のアパートには空き巣、近所のビルでも火事ありましたし。

夜中にはよく警官が巡回しているのも納得ですね。もっとも、夜中まで飲んで帰りにその警官にものすごい勢いで注視される私らもなんですが。そんなにパトカーの中から見なくても!

上の話とは関係ないですが、これまでコメントを頂いた皆さんありがとうございます。返信コメントをすると自分の書き込みだらけになりそうなので控えてました。申し訳ないです。これからはちょこちょこと自分も書いてみようかと思っております。
posted by Livingdead at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

続・高野山

高野山で変わったものがあった、ということを忘れてたので書き残しておきます。

高野山奥の院に続く道(ろうそくが並んでた道ですね)には両脇に多くのお墓がならんでます。
豊臣秀吉、石田三成、武田信玄・勝頼、上杉謙信、織田信長までありました。信長の墓はやはり地下に隠されていたそうです。

変わったものといえば企業のお墓ですね。小松製作所、日産自動車、松下電器、シャープなどなど。
そのお墓の形がかわってまして、日産は労働者の銅像だったり、シャープはワイドテレビの形だったり、どこか忘れましたが、ロケットの形もありました。UCCはコーヒーカップでしたね。あ、福助もありましたね。まんま福助です。

また、「しろあり」とかかれたものもあったり、「落書き自由」の墓石があったり、お墓だけでも興味深かったです。
posted by Livingdead at 20:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

旧ソ連?

雨に降られた帰り、松屋でなんか食べて帰ろう、と思って近所の店舗に行ったところ、

「食材不足のためしばらく閉店させていただきます。」
という張り紙が。お盆休みだからって、そんなに食材が入ってこないものでしょうか。店員さんはいましたので短時間だとは思いますが。
閉店する、ってぐらいですから米ですかね?
posted by Livingdead at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

Candle in the wind

ちょっと縁がありまして、高野山に行ってまいりました。以前から行ってみたいとは思っていましたのでよい機会だ、ということで。しばらく前に「高野山展」にも行きましたし。

時間とか体力とかの都合でバスで上ったことは残念ですが、
おかげで復習用の本はたっぷり読む時間が取れました。
真夏に上るのもきついですしね。とはいえ冬は-20度まで下がるということでこれもまた無理な話でもあります。

ちょうど「ろうそく祭り」をやってまして、さらにお盆、ついでに先日熊野が世界遺産に登録されたということもありましてけっこうな混雑でした。
祭り自体はひじょうにキレイで周りが全て墓地ということもあり、独特の雰囲気でしたね。

candle

奥の院まで行って、帰る頃には祭りが終了し、ろうそくが消えていたため、かなり暗い中で墓地の中を抜けてきました。天気はよかったのですが、杉が空を覆いつくしているので光がほとんど入ってきません。

ちなみに泊まった所は「宿坊」といわれるお寺でした。かつては加賀・前田家に由来するところだそうです。精進料理もいいもんですね。

shukubou

奈良、京都などともに再訪したいところです。
posted by Livingdead at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。